作成者別アーカイブ: JDB-Staff

JDB-Staff について

projectag.net Event Team.#2 のチームメンバーです。

”S”ありがとうございました

こんにちは! アヴァゲスタッフ#2のひさとんです。

”S”が無事終わりました。

9月4日にコード・オブ・ジョーカー・プレイ&ライブ”S”を開催。

台風が直撃するかもしれないという不運はありましたが、

なんとか開催でき、そして無事に終わってほっとしております。

結果やデッキ内容などこのページでまとまり次第掲載して行きたいと思います。

でも、優勝者の結果は伝えておきますね。

フェーズ1優勝のMore.Dさん、フェーズ2の優勝セシルさん、

優勝おめでとうございます。

次の開催はいつになるかわかりませんが、

このページや、アヴァゲ公式ツイッターアカウントなどで告知しきますので確認しておいてくださいね。

参加の皆様お疲れ様でした。

“S”をやります!!

こんにちは! アヴァゲスタッフ#2のひさとんです。

前に『コード・オブ・ジョーカー・プレイ&ライブ”S”』をやろう!と書きましたが、

遂に、その『コード・オブ・ジョーカー・プレイ&ライブ”S”』をやります!!

開催日時:9月4日(日) 13時開始(受付は12時から)

開催場所:タイトーステーション福岡天神店4階

にて開催です!!

割とすぐです(苦笑)

1年半ぶりの開催。

参加費は600円で、受付はこのアドヴァンスドゲームズ内で行いますので少々お待ちを。

で、大会内容についてご連絡。

フェーズ1:DOPマッチバトル

Cojでカードの使用ランキングに応じて付くポイント”デッキオリジナリティポイント(以下、DOP)。

それを使って競います。

一人2戦づつ行い、勝った場合、使っていたDOPをポイントして加算します(負けた場合は0ポイント)

で、2戦やって勝った時のDOPの合計値が高い人から上位4人をファイナリストとして決勝トーナメントを行い、

そこで、勝った人が優勝…、というシステムです。

決勝トーナメント時はDOPは関係なくガチで戦うことになります。

具体的には、

1戦目DOP50ptのデッキで勝利し、2戦目が60ptのデッキで勝った場合、

50+60=110ptがその人の最終ポイントになります。

1戦目50ptのデッキで負けて、2戦目が120ptで勝った場合は、

0+120=120ptになります。

仮に1戦目で負けたとしても、勝つのは厳しいですがDOPの高いデッキを握って勝てば決勝に残るかもしれません。

2戦共勝ったとしても、DOPが低ければ決勝に残れないかもしれません。

デッキの構築、環境の読み合い、もちろん、プレイング、それらを駆使して優勝目指してくださいね(はぁと)

あと細かい注意点として、

  • 1戦目と2戦目のデッキの変更は可能、ジョーカーも可。
  • 筐体でのデッキの編集は不可(あらかじめいくつかデッキを作成するか、エージェントラボを使って編集してください)
  • DOPは9月4日地点の最新のポイントを使います。
  • レギュレーションは全国スタンダードレギュレーション(1.0~1.1EX使用不可)
  • もし、C、DランクのDOPが付かないエージェントさんは手計算で計算します。
  • エージェントの名に恥じぬプレイングをお願いいたします。

以上です。

負けても勝っても2戦は戦いますし、1戦目負けてもチャンスはありますのであきらめずに戦ってください。

DOPを高くしないといけないと思うので、普段戦わない斬新なデッキも出てくるかもしれませんね。

フェーズ2:引き弱選手権

Cojに限らず、色々なゲームの大会はありますが、

全く新しい対戦形式にてイベントを行います。

ターミナルで1クレジット3枚のパックを引いて、

そのレアリティに応じてポイントを加算、

ポイントが高い人が優勝という、全く新しいイベント。

ポイントはCが1pt、UCが2pt、Rが4pt、VRが8pt、SRが16pt(フォイルはその2倍)

で計算します。

引く弾はどれでもかまいません。但し、キャンペーンなどで1クレ8枚引けるものは除外します。

要は引きが強い人を決めるという方式。

ランカーさんから、最近始めた初心者さんまで、誰にでも優勝チャンスはあるという全く新しいイベントです。

みんなが見ている前で引くというのも割りと新鮮です。

引きが強いということはある意味勝ち組ですよ。

まもなく、エントリーを受付を開始しますので、少々お待ちください。

当日エントリーもありますが、事前受付優先で行いますので、

事前受付をおススメします。

では、エントリーお待ちしています!!!

 

ひさとん@寿仁

”S”をやろう

始めまして。アヴァゲスタッフ#2のひさとんと申します。

コードオブジョーカー(以下、Coj)の場合は『寿仁』のプレイヤーネームを使用しています。

さてさて、非常に久しぶりに更新していますが。

CojもVer.2にバージョンUPし、現在2.0EX1が追加されて間もない時期です。

みなさん楽しんでますか?

紫属性が強いと思われる状況ですが、

『アヴァゲはジョーカーのイベントやらないの?』

と、加熱直後のホットコーヒー並みのあたたかーいお言葉をたまーにいただくので、

近いうちにイベントをリニューアルしてお届けしたいところであります。

『コード・オブ・ジョーカー・プレイ&ライブ”S”』

”S”付けただけですが(苦笑)

それに長い(汗)

レギュレーションを一新して新たにリニューアルオープン出来ればと。

コンセプトとして、

  • 初心者から上級者まで楽しめて
  • 強いデッキだけでなく多種多様なデッキでも楽しめて
  • 1戦終了にならないように長く楽しめる

そんなレギュレーションで行けたらとレギュレーションを構築していきたいと思ってます。

交流会と名ばかりで終わらないようにしっかりと練り込みたいところです。

このページはイベントの告知、結果、結果に対する考察をメインに、

現在のCojの環境やカードの考察を交えながら更新していきたいと思います。

Ver.1の最終ランク『C7』の私がいうのは説得力無いかもしれませんが、

その当たりはご容赦ください。

近日中に良い知らせが出来ればと思います。

 

ひさとん@寿仁

 

アヴァゲ大感謝祭2015(新年会)のお知らせ

皆様、あけましておめでとうございます。アヴァゲの中の人です。
かなりお久しぶりの投稿になってしまい、申し訳ございません。

今回は、各種アヴァゲイベントに参加されている方にはお馴染み、
新年一発目のイベント「アヴァゲ大感謝祭2015」のお知らせです!

こちらは、『ジョーカーズデッキバトル』はもちろん、
『ポップンレインボー!』、『燃え燃え!シューティングNights!』等、
アドヴァンスドゲームズが運営するイベントに参加されている方を対象とした、合同新年会!
毎年イベント参加者全員で、飲んだり食べたり、ビンゴで大いに盛り上がります!

詳しい内容、エントリー方法は、こちらをご参照ください!
ご興味を持たれましたら、ぜひエントリーをお願いします!

アヴァゲオフ会2014 開催のご案内

ご無沙汰しております、アヴァゲの中の人です。
『JDB2』の結果掲載が滞っております事、深くお詫び申し上げます。

近日中に仕上げますので、今しばらくお待ちくださいませ。

今回は、来る10月に開催する、『アヴァゲオフ会2014』の告知をさせていただきます。

毎年、『次があるかはわからない』と口酸っぱく言っている『アヴァゲオフ』ですが、
なんとか今年も、開催できる運びとなりました!
さらになんと、『アヴァゲオフ』のエントリーは、既に始まっております!!

 

■アヴァゲオフ会2014特設ページ
http://off.projectag.net

 

エントリーページを閲覧するには、上記URLの、オフ会特設ページにアクセスする必要がございます。
エントリー希望の方は、こちらにて注意事項等を熟読いただき、
ご了承いただいた上で、エントリーをお願い致します。

と、文字に書き起こすとちょっとおカタい感じがしますが…実際のオフ会では、そんな事はありません!
スタッフが手間隙かけて考え抜いた、参加者の皆様に楽しんでいただける企画をご用意しておりますので
終始笑いの絶えない2日間となる事請け合いです!!

特設ページでは、記事を遡ると、過去のオフ会のレポートが読めますので、
オフ会で何をするのか気になる方は、過去の記事にぜひ1度、目を通してみてください!

 

それでは、たくさんのご参加、お待ちしております!!

COJ イベント1st-リミテッド

皆さんこんにちは、アヴァゲの中の人です。

『コード・オブ・ジョーカーが』、基本プレイ無料になった事で、
『無料なら試しにやってみようかな?』という方が多かったのか、
最近COJプレイヤーが増えてきて嬉しい限りです!

さて、今日はCOJが『Re:BIRTH』にバージョンアップしてから初めて開催されるイベント戦、
『イベント1st-リミテッド』についてです。

『1st-リミテッド』という名がつく通り、
今回のイベント戦は、公式で初めてのデッキレギュレーションが追加。
SR・VR・PRカードの使用が禁止されています。

そう、ジョーカーズデッキバトルに近いレギュレーションなのです!!

唯一違うのは、レアリティRの制限がないところ。
ジョーカーズデッキバトルにおいて、Rの枠はキーカードとして使われる事が多かっただけに、
枚数・種類の制限なしで盛り込めるのは、プレイヤーとしてかなり嬉しいのではないでしょうか。

さらに、レアリティSR・VR・PRは、事実強力なカードばかり。
悲しきかな、このクラスの効果が強過ぎてCOJを離れてしまった、
というプレイヤーの声も、実際に耳にした事がある程です。
(新しいカード入ったよ!等といって、引き戻しましたがね!! 笑)

ですが、今回のイベントはこれらのカードが使えません!
今までなかなか勝てなくて、☆が稼げなかった方も、
今回のイベント戦は気兼ねなくプレイできるのではないでしょうか!

しかも、今回のイベントは、参加賞として5000RP、
プレイするだけで、必ず☆が4個ももらえます!勝利でさらにもう1個!
☆を集めてもらえるカードの中には、なんと『ジークフリート』がいるんです!!
さらに、イベント戦限定のPRカードはどちらも青属性、内ユニットの方は『侍』のカードですから、
青属性デッキ、侍デッキの使い手の方には、戦力の補強になると思います!!

もうこれは、参加しない手はないというものです!
イベント期間は6月9日23:59までですよー!

 

 

Q. JDB2 Phase.4の結果は?
A. 申し訳ございません。今しばらくお待ちくださいませ……!!(土下座)

『チキチキ大ボウリング大会9』のお知らせです!

こんばんは、アヴァゲの中の人です。
今日はレギュラーイベントのお知らせではありませんが、
それに引けをとらない、毎年春恒例のイベント!
『チキチキ大ボウリング大会9』(第9回チキチキ大ボウリング大会)のお知らせです!!

開催日時:2014年5月5日(月・祝) 13時集合・14時開始
開催場所:博多スターレーン(福岡県福岡市博多区博多駅東1-18-33)
参加費:1600円(2ゲーム代金、貸靴代金込み)

 

アヴァゲが運営するイベントである、
『ジョーカーズデッキバトル』シリーズ、
『ポップンレインボー!』
『燃え燃え!シューティングNights!』の参加者を筆頭に、格ゲー、クイズゲーなどなど、
アーケードゲームをプレイしている方なら誰でも参加OKな、
『クロスオーバー』のボウリング大会となっております!

また、ボウリング大会終了後開催する、打ち上げを兼ねた『ごはん会』では、
これまたアヴァゲ恒例イベントである『大ビンゴ大会2014 第2戦』を行います!
こちらに参加される方は、家にあるいらないもの程度で構いませんので、
『ビンゴ大会』の景品を持参してください。ビンゴをした方へ贈るものになります。
『ごはん会』への参加費は、3000円程度を予定しております。
※ごはん会の受付は終了いたしました。ありがとうございました。

普段、お友達と一緒にゲームを遊ぼうと思っても、
自分がやっていないゲームを友達がやっている間は見ているだけ、という事はよくあると思います。
しかし! ボウリングなら玉を転がしてピンを倒すだけの簡単なお仕事ルールです!
これなら、誰とでも同じルールで遊べるはずですよね!

アヴァゲの『チキチキ大ボウリング大会』は、参加者でチームを組み、
チームメンバーと同じレーンを使って、2ゲーム行います。
まず1ゲーム目は、全員和気あいあいとボウリングを楽しみます。
ガーターを出しても、てへぺろ☆だけで済んじゃいますよ!

しかし2ゲーム目からは、『チキチキ大ボウリング大会』オリジナルルールが適用されます。
まず、各フレーム1投目でガーターを出すと……

 

もれなくセンブリ茶をプレゼント!!

 

センブリとは薬草の一種で、生薬としての名前は当薬といいます。
主に胃腸薬と同じような効能があり、腹痛や下痢にも効果があるとされています。
つまり、そんな薬草を煮だして作る、健康に良いお茶ですね。
薬草ですから、体に良く、飲んでも害にはなりません。

ただし、薬草ですから、ものすごく苦いです。
良薬は口に苦し、といいますからね。

え? 苦いお茶なんか飲みたくないって?

 

大丈夫! 1投目に、1本でも倒せばいいんですから!!

ガーターは2投目に出せばいいんですよ!!

 

…話を戻しましょう。
2ゲーム目、4フレーム目と8フレーム目には、各チームにボウリング用の『ミッション』が課せられます。
過去にあったものとしては、
『1人2投で◯本以上倒す』、
『10回腕立て伏せをした後◯本以上倒す』、
『周囲からの声援を受けながら投げて◯本以上倒す』といったラインナップ!

ですが……この『ミッション』の達成に失敗してしまうと……

 

スペッ↑シャルなセンブリ茶をプレゼント!!

 

センブリ茶を某炭酸水で割った『ヌンブリ茶』、
センブリ茶を某ゼリー飲料(ヨーグルト味)で割った『超次元センブリ茶』、
センブリ茶に某10円のスナック菓子を浸けていただく『センブリ茶ディップ』と、
毎年いらない進化をし続ける、スペッ↑シャルなセンブリ茶。

その全貌は、当日にならないとわかりません。
現にこれを書いている私も、本当にわかりません。

そんな苦難を乗り越えた末、スコアが一番高かった方には、
ささやかながら賞品もご用意しております。

女性にはハンデとして30点プラスされますので、皆様安心してご参加ください!!

去年『次回からハンデなしな!』って言われた気がするんだけど、
わ、私も女子だからハンデもらっていいんだよね……?(震え声)

…これでもよくわかんねーよ!という方は、過去の面白かったレポートを再紹介しておきます。
こちらをご覧下さいませ!
さて、そんな『チキチキ大ボウリング大会9』。


エントリーはこちらからどうぞ!

JDB2 Phase.3 Winner・ショッカー隊員氏のコメント公開!

さて、3日連続での更新となりましたが、
今回はPhase.3の優勝者、ショッカー隊員さんのコメントをご紹介します!

 

JDBトロフィー・ジャンプー人形を高々と掲げる、
Phase.3優勝者・ショッカー隊員さん!

 

————

アヴァゲ:では改めて、ショッカー隊員さんに今回のデッキの傾向をお聞きしたいと思います。 今回のデッキ構築のポイントは?
ショッカー隊員:ダーク・アーマーで守って、あとは浮遊術とジャッジメントで決めるって事だけを考えていました。

アヴァゲ:じゃぁもう、ダーク・アーマーで組むという事前提でデッキを作った、と?
ショッカー隊員:そもそもダーク・アーマーはブレイブドラゴン対策で入れたもんだけど、それでもいいや、って感じで。

アヴァゲ:なるほど。でもラストの”アレ”は、ちょっと予想していなかったですよね?
ショッカー隊員:はい、予想してなかったです。

(※詳しくは、Phase.3の結果発表ページ、2ページ目をご覧ください!)

アヴァゲ:今まで、1戦目・2戦目・セミファイナルは全部ジャッジメントで最後を決めながらも、 最初の1ラウンド目でジャッジメントを割られた時は、正直どうでした?
ショッカー隊員:ターン(自分の先攻1ターン目)終了時点で、『あ、この人そういえばハンデスだった!』って気づいて、頭を抱えました……。

アヴァゲ:それがラスト、あんな結果になったんですが……まぁでも、今回のPhase.3を全体的に振り返って、ご自分の中ではどう思いました?
ショッカー隊員:正直まだ始まったばかりで、環境も何もよくわからないなぁ。

アヴァゲ:なるほど……。では、まだレギュレーションは決まっていませんが、次回はどんなデッキ構築でいきましょうか?
ショッカー隊員:じゃあ、今度はBP勝負で行こうかな、と。

アヴァゲ:パンプ系ですか。今回は機械族のデッキもありましたので、新たな敵として、出てくるのではないかなと思います。 では最後に一言!

ショッカー隊員:おなかすいた!!

アヴァゲ:そうです、カロリーを使います!!(笑) という事で、おめでとうございます!!

————

今回は短期決着とあって、なかなか対戦の状況についてのコメントは難しかったと思いますが、
Ver.1.1EX2で新登場の『浮遊術』は、同色でBPの低い青のカードとも相性が良いという、
可愛い絵柄なだけでなく、なかなか脅威的なカードでしたね。

さて、2日後はいよいよJDB2最終戦、ユーズボウル久留米店でのPhase.4です!
果たして、こちらではどんなドラマが生まれるのか、非常に楽しみですね!!

JDB2 Phase.2 Winner・harukaze氏のコメント公開!

今回は、JDB2 Phase.2優勝者、harukazeさんのコメントをご紹介します!

harukazeさんは、開催時にARCANA CUP出場を控えていたツワモノ!
デッキの組み方、戦術など、かなり詳細に語られていましたので、是非参考にしていただきたいですね!

 

Phase.2のWinner、harukaze氏!
優勝トロフィー・ジャンプー人形とのツーショット!

 

————

アヴァゲ:まずは、優勝おめでとうございます!
harukaze:ありがとうございます。

アヴァゲ:最終戦、皆さんわかったと思いますけど、カード割られましたね。
harukaze:ブレイブ飛んじゃいましたねぇ。

アヴァゲ:ブレイブが来てたら、予告通りラウンド4で勝てていたのかと思いましたが……。
harukaze:いや、2ターン目にバク・ダルマンを出したのが良かったんじゃないかなーと。

アヴァゲ:実は、ラウンド1の時点で、お互いにバク・ダルマンがLv2の状態で持っていたんですよね。なかなか引きっぷりもすごかったのではないかと思います。
速効型で最終スコアが9150! という事で……速効型でないと、ジョーカーズデッキバトルはきついと思いました? それとも、相手を翻弄するために、スピード勝負で?
harukaze:うーん、結局ブレイブドラゴンから返すカードっていうのはそんなに多くないです。 エクトプラズム然り、ムーンセイヴァー、ダークアーマーでも。使うコストを残さなければならないとなると、前半の展開が遅い。 ってなると、こっちは学びの庭からどんどんサーチを回す事ができるので、相手が考えている事のさらにもう1歩前に、スピードを意識してできるのは有利になり、 逆に緑のユニットを固められたら、今回たまたま差したマッドシスターを並べるだけで、それを除去する方法が緑にはバルバトスぐらいしかない。 こっちはいくらでも珍獣を出せるので、Lv2をどんどん作ってもらって結構です、という考え方ですね。

アヴァゲ:なるほど。どうしても、ブレイブドラゴンをただ単に出してBP3000ダメージを与えるだけで終わらせないデッキを作らないと。 結局ユニットを全部消さないと、意味がありませんからね。
harukaze:そうですね。返せる状態を作ってはいけないので、そこで綾花のジョーカー(ブレイブシールド)。 あれはジョーカーLv9から上なら3ターンでゲージが溜まるんですよ。 1ターン目5秒、2ターン目5秒、3ターン目10秒までは使っていいので、 それだけでスパッと決めれば、4ターン目に軽減使ってブレイブを登場させて、ジョーカーを使う事ができるんです。 それがやっぱり、現状返す事の難しい方法というものです。

アヴァゲ:そのスピード等を考えたら、『為す術はないでしょう、皆さん?』という感じですね。
harukaze:レアリティ制限がなくても難しいのに、制限があったら余計に返せません。

アヴァゲ:そうですね。前回Phase.1では、雷龍でユニットだけを返す事はできますが、 出されてからではなく、ブレイブドラゴンを出して打たせない為の対策を取らないと、今のレギュレーションは厳しいのではないかと私は思いますね。
harukaze:雷龍は非常にいいアイディアだったと思うんですが、それを今日対策したのがチアデビル+ブレイブドラゴン。これでBP8000にしてしまう。 あとは、こっちが4ターンで場を更地にしてしまえば、相手が出せるのは雷龍単体になるから、 次のターンにブロウ・アップやジャンプーを出しても損してないって考え方なので、『打ちたきゃ打てばいいよ』という感じで。

アヴァゲ:そうやりながらも、手元の方にはまだ、その対策の後のカードも控えていましたからね。 今回のファイナルでは、ブレイブドラゴンを手札で割られてしまいましたけど、その後の対策もできていたわけです。 そのシナリオは、どんな風に考えていましたか?
harukaze:個人的に今一番オススメしているのが、威嚇のオーラ。珍獣のレベルを+1するカードです。今日最後に使ったには使ったんですけど。 場を更地にした後、さらに1コストのユニットを出して、威嚇のオーラで強制的にオーバークロックさせて、もう1点ライフを奪う、と。 今回入ってる人類再生計画とも、兼ね合いが非常にいいです。それでジャンプーをLv3にすれば、手札に戻してブロウ・アップも打って、という事もできますので、 そういう使い方で、威嚇のオーラは現環境でもちょっとずつ入り始めているので、個人的にはオススメかな、と。

アヴァゲ:おぉー。確かに威嚇のオーラとジャンプーはいいですね。 ジャンプーLv3で登場させてブロウ・アップを打ったとしても、ジャンプーが死ぬわけではないですし。 ブロウ・アップで相手ユニットを消してもいいし、ブロウ・アップを打たずにジャンプーの効果で手札に戻すだけでもいい。 二択、三択の選択肢ができるというわけですね。
harukaze:選択肢があるのは非常にいい事なので。ジャンプーはLv1でも強いし、Lv3でも強い。

アヴァゲ:ですね。あとは、カードドローはもちろん珍獣ベースで。今のところドローソースは、それが一番使いやすいですからね。
harukaze:そうですね。やっぱり0コストでできるというのは非常に便利ですし、 珍獣はブロックナイト然り、低コストのユニットを次々と持ってこれるから。そうすると、2ターン目には学びの庭を使っておきたいのが本音ですね。

アヴァゲ:でしたら、逆にこれが来たらヤバいなっていうのをあえて言うと何ですか? 『これを越えるものがあったら見せてみろ!』みたいなものは?
harukaze:考えつく限りベストなデッキにしたはずなので……。 まぁ、マッドシスターなんかはどちらかと言うと先攻特化には向かないんですけど、 この大会はいろんな方が出ているので、方向性が非常に読めない。 それを考えると、トップ環境だけじゃない、あらゆる事態を想定しなきゃいけないという事で、少しだけ汎用性を持たせたデッキというのは便利なんじゃないのかなと。 本当なら赤単にして、ガンガン殴ればいいんじゃないかなという気はしますけどね。

アヴァゲ:ちなみに、私のジョーカーズデッキバトル用のデッキは、実は赤単なんですよね。 でもまぁ、カード回しの事もあるので、なかなか難しいとは思いますが。
harukaze:いやでも、チアデビル・チアデビル・チアデビルって並べられたら、相当めんどくさいですよ(笑)

アヴァゲ:やらしい! あれはやらしい!(笑)
harukaze:あれが来たら現状難しいですよ、返すの。

アヴァゲ:なるほど。さて、今月末にPhase.3があるんですが、ARCANA CUPの1週前ですね。 そういう事でPhase.3に参加できるかどうかはわかりませんが、ぜひARCANA CUPの錦を、福岡に持ち帰っていただきたいですね!
個人的に私が約束したんですが、harukazeさんが優勝したら、酒奢ります。ちなみに飲めますか?
harukaze:大丈夫ですよ。そこそこ付き合い程度には。

アヴァゲ:泡盛いけます?!
harukaze:あんまりきついのはちょっと……(笑)

スタッフ:泡盛のデッキ対策がとれてない!(笑)
harukaze:それはちょっと(笑)

アヴァゲ:ソ◯マック2本並べて、2本飲んでオーバーライド×2(笑)

(会場爆笑)

アヴァゲ:まぁ、いい感じに終わったところで。 Phase.3以降はぜひ、新境地なデッキを見せていただきたいなっていうのが個人的にはありますが、どうでしょうか?
harukaze:そうですね……そうすると、たぶんバニラデッキが面白いのではないかなと。
ダーティークロー・ニードラー・ニードラー・ダーティークロー、みたいな。綺麗にBP10000通りますけど、ていう(笑)

アヴァゲ:それもいやらしい!!(笑)
harukaze:それをパンプアップで耐える、と。まぁ、ブレイブドラゴンに焼かれないデッキを作ればいいだけなんで。

アヴァゲ:でもそれはアリだと思いますよ! ブレイブドラゴンは極めちゃったんで、『俺はこれでもイケるんだよ、へへん!』ていうところを見せてください!

スタッフ:ホワイトバニーで。(笑)

アヴァゲ:ホワイトバニーはもうええわ!!(笑) どうもありがとうございまーす!

————

いかがでしたでしょうか?
あらゆる対策を考えての、隙のない構築理論を語るharukaze氏は、覇者の貫禄にあふれていましたね。
前回から(?)の流れを受けてか、JDBもだんだんと『アヴァゲ』イベントらしい、
ラフな雰囲気になってきたように感じました。

次回は、Phase.3の優勝者、ショッカー隊員さんのコメントをご紹介する予定です!
どうぞ、お楽しみに!!

JDB2 Phase.1 Winner・Iris氏のコメント公開!

こんにちは、アヴァゲの中の人です。
諸般の事情により、諸々の更新が遅れてしまい、申し訳ありません。

およそ1月半前の開催分ではありますが、
今回は、JDB2 Phase.1優勝者、Irisさんのコメントをご紹介します!

 

 優勝トロフィーであるジャンプー人形を狙い、念願叶っての優勝!
さらに、JDB初の女性優勝者の誕生です!!

 

————

アヴァゲ:今回優勝したIrisさんは、他のコード・オブ・ジョーカーの大会やイベント等で優勝された事はありますか?
Iris:大会で優勝した事はないです。

アヴァゲ:という事は、初冠?
(会場:おー!/初優勝おめでとうございます!)

アヴァゲ:すごいですね、初冠! 今回ファイナルの点数が響くかもしれませんが、まだ始まったばかりですので、どうなるかわかりません。 では、今回のデッキの構築のポイントを、簡単に教えてください!
Iris:ホワイトバニーちゃんのお尻をprprする為のデッキです!

(会場:爆笑)
(※デッキレシピに入っていないのは、きっとお留守番しながら勝利を祈ってチャージダンスしているからです。(笑))

アヴァゲ:いいですね! スタッフ、今のところは15ptのおっきな文字で装飾してWeb編集してください!(笑)スタッフ:わかりました!(笑) (※スタッフが責任をもって編集しました!)

アヴァゲ:今回のデッキではVRにブレイブドラゴンを入れていましたが、『ブレイブドラゴンしかない!』と思いましたか? それとも、他にも重要なカードはありますか?
Iris:ブレイブドラゴンを先攻で先出しされた時に、後攻でどうやってそれを綺麗に除去するかなって考えたのが雷龍だったんですよ。 今回すごい仕事してくれたから、良かったです!(笑)

アヴァゲ:他のスタッフの中でも、ブレイブドラゴンが来ると見えていたので、 それをどのように崩すのかがテーマだったんですが、それを見事選んできてたので、まさにお見事でした!
Iris:昨日(イベント前日)、harukazeさんに練習の相手をしてもらったんですが、 最初のプランでは、ブレイブドラゴンを出されたり、除去された後はベヒーモスドラゴンで行こうと思ってたんですよ。 そしたら、ギャウルスピン差し(1枚投入)の、ブレイブドラゴンピン差しの状態で、ギャウルスからベヒーモスが出てきて『コレじゃない!!』って(笑) それで変えたのが、雷龍でした。

(※ちなみに雷龍の種族は【竜】です。なので、ギャウルスが誤爆で引っ張ってくる事はありませんね!)

アヴァゲ:なるほど。ですが、これだけデッキを回していけば、ベヒーモスドラゴンをメインアタッカーにしても十分問題ないのではないでしょうか? 高BPでほぼ確実にライフを1点取れますから。
Iris:今回の『(10-経過ラウンド数×500点)』のボーナス点を考えると、5ターン以内ぐらいに勝ちを決めて、 かつジョーカーも使って、というデッキになって、それを考えると、ブレイブドラゴンで焼くのが一番妥当なのかなと思いました。

アヴァゲ:そうですね。序盤にもお話しましたが、ボーナス点に関しては、セミファイナルに残る為の得点として入りますから。
Irisさんは予選の合計スコアが……19210! これはなかなか出せませんね。 セミファイナル進出のボーダーは17000~18000ぐらいかなと思っていたら、それを上回っていたので、なかなかいいところかなと思いました。
次はPhase.2が、タイトーステーション福岡天神店で行われますが、こちらでもしデッキを組むのであれば、どんな方向性で作りますか?
Iris:ホワイトバニーで!(笑)

アヴァゲ:なるほど(笑) では最後に、せっかくですので、優勝者の方へ質問はありますか?

質問者A:ホワイトバニーのどこがいいですか?
Iris:私、足フェチなんですよ。だから、お尻がかわいいなって思って(笑)

(会場:爆笑)

質問者B:ディオーネさんは?
Iris:シンプル・イズ・ベストです。(※意訳:鎧をつけているのでNG)

(会場:大爆笑)

アヴァゲ:はい、ということで、おめでとうございます! ありがとうございましたー!!

————

ホワイトバニーちゃんへの愛があふれるコメントでしたね!
Phase.1では、リリースされたばかりのブレイブドラゴンを使用する方が多かったのですが、
キーカード以外のカードに何を使用するかが、今回の勝利への分かれ目となったようです。

明日はPhase.2優勝者、harukazeさんのコメントをご紹介します!