カテゴリー別アーカイブ: イベント結果

イベント結果を掲載します。

”S”ありがとうございました

こんにちは! アヴァゲスタッフ#2のひさとんです。

”S”が無事終わりました。

9月4日にコード・オブ・ジョーカー・プレイ&ライブ”S”を開催。

台風が直撃するかもしれないという不運はありましたが、

なんとか開催でき、そして無事に終わってほっとしております。

結果やデッキ内容などこのページでまとまり次第掲載して行きたいと思います。

でも、優勝者の結果は伝えておきますね。

フェーズ1優勝のMore.Dさん、フェーズ2の優勝セシルさん、

優勝おめでとうございます。

次の開催はいつになるかわかりませんが、

このページや、アヴァゲ公式ツイッターアカウントなどで告知しきますので確認しておいてくださいね。

参加の皆様お疲れ様でした。

「パワーマッチチャレンジ」リプレイ(3)

こんばんは、アヴァゲの中の人です。
本日は二度目の更新でございます。

今回も引き続き、3/1の「COJ プレイ&ライブ パワーマッチチャレンジ」(G-STAGE七隈店)の「マイプレイング診断」時のリプレイをお届けします。
(名称は敬称略)

先攻:たいがーさん(画面左)
黒野時矢・THE EMPEROR
インペリアルクルセイド(Lv.MAX)

後攻:高野 楓(画面右)
山城軍司・THE CHARIOT
マッシヴサージ(Lv.MAX)

画面上部がデッキ構成、画面下部が各サテライトの模様です。

※レギュレーション:ノンリミット戦(カード制限なし)
※HD画質での再生を推奨します。
※当動画はYouTube内の「projectag」アカウントのみで公開いたします。他媒体への転載はご遠慮下さい。

(上記の動画が閲覧出来ない方はこちらをクリック http://youtu.be/MBBZOSZ2oBU

皆さんのプレイングの参考になれば幸いです。

次回の更新をお楽しみに!

「パワーマッチチャレンジ」リプレイ(2)

こんにちは、アヴァゲの中の人です。

さて、今回も引き続き、3/1の「COJ プレイ&ライブ パワーマッチチャレンジ」(G-STAGE七隈店)の「マイプレイング診断」時のリプレイをお届けします。
(名称は敬称略)

先攻:はまやらわ(画面左)
鈴森まりね・THE MAGICIAN
ワンダフルハンド(Lv.MAX)

後攻:セシル(画面右)
鈴森まりね・THE MAGICIAN
トリックフィンガー(Lv.MAX)

画面上部がデッキ構成、画面下部が各サテライトの模様です。

※レギュレーション:ノンリミット戦(カード制限なし)
※HD画質での再生を推奨します。
※当動画はYouTube内の「projectag」アカウントのみで公開いたします。他媒体への転載はご遠慮下さい。

(上記の動画が閲覧出来ない方はこちらをクリック http://youtu.be/m4YvcRwwI28

皆さんのプレイングの参考になれば幸いです。

次回の更新をお楽しみに!

「パワーマッチチャレンジ」リプレイ(1)

こんにちは、アヴァゲの中の人です。

遅れ馳せながら、3/1の「COJ プレイ&ライブ パワーマッチチャレンジ」(G-STAGE七隈店)に沢山の方の参加を頂きまして、ありがとうございました!
当日は前半のマイプレイング診断でアツいプレイングアドバイスとデッキ構築の話で盛り上がり、後半の対戦会では新バージョン開始直後ながらも新カードの有効活用が見えたりと、盛り上がりのイベントでした。
次回の開催も現在鋭意計画中ですので、こちらもお楽しみに!

さて、当イベントの内容ですが、数回に渡って、プレイ結果と各対戦のリプレイ動画を公開していきます。

まずは、先行して「マイプレイング診断」時のモエル氏 vs Tom氏 のリプレイをお届けします。

先攻:モエル(画面左)
後攻:Tom(画面右)

画面上部がデッキ構成、画面下部が各サテライトの模様です。

※レギュレーション:ノンリミット戦(カード制限なし)
※諸事情により、ラウンド2迄は片方の画面出力、ならびに音声出力となります。
※HD画質での再生を推奨します。
※当動画はYouTube内の「projectag」アカウントのみで公開いたします。他媒体への転載はご遠慮下さい。

(上記の動画が閲覧出来ない方はこちらをクリック http://youtu.be/cnL36QNEIX0

尚、解説やその時の模様等は、追って公開していきます。
皆さんのプレイングの参考になれば幸いです。

それでは、今後の更新をお楽しみに!

JDB2 Phase.3 Winner・ショッカー隊員氏のコメント公開!

さて、3日連続での更新となりましたが、
今回はPhase.3の優勝者、ショッカー隊員さんのコメントをご紹介します!

 

JDBトロフィー・ジャンプー人形を高々と掲げる、
Phase.3優勝者・ショッカー隊員さん!

 

————

アヴァゲ:では改めて、ショッカー隊員さんに今回のデッキの傾向をお聞きしたいと思います。 今回のデッキ構築のポイントは?
ショッカー隊員:ダーク・アーマーで守って、あとは浮遊術とジャッジメントで決めるって事だけを考えていました。

アヴァゲ:じゃぁもう、ダーク・アーマーで組むという事前提でデッキを作った、と?
ショッカー隊員:そもそもダーク・アーマーはブレイブドラゴン対策で入れたもんだけど、それでもいいや、って感じで。

アヴァゲ:なるほど。でもラストの”アレ”は、ちょっと予想していなかったですよね?
ショッカー隊員:はい、予想してなかったです。

(※詳しくは、Phase.3の結果発表ページ、2ページ目をご覧ください!)

アヴァゲ:今まで、1戦目・2戦目・セミファイナルは全部ジャッジメントで最後を決めながらも、 最初の1ラウンド目でジャッジメントを割られた時は、正直どうでした?
ショッカー隊員:ターン(自分の先攻1ターン目)終了時点で、『あ、この人そういえばハンデスだった!』って気づいて、頭を抱えました……。

アヴァゲ:それがラスト、あんな結果になったんですが……まぁでも、今回のPhase.3を全体的に振り返って、ご自分の中ではどう思いました?
ショッカー隊員:正直まだ始まったばかりで、環境も何もよくわからないなぁ。

アヴァゲ:なるほど……。では、まだレギュレーションは決まっていませんが、次回はどんなデッキ構築でいきましょうか?
ショッカー隊員:じゃあ、今度はBP勝負で行こうかな、と。

アヴァゲ:パンプ系ですか。今回は機械族のデッキもありましたので、新たな敵として、出てくるのではないかなと思います。 では最後に一言!

ショッカー隊員:おなかすいた!!

アヴァゲ:そうです、カロリーを使います!!(笑) という事で、おめでとうございます!!

————

今回は短期決着とあって、なかなか対戦の状況についてのコメントは難しかったと思いますが、
Ver.1.1EX2で新登場の『浮遊術』は、同色でBPの低い青のカードとも相性が良いという、
可愛い絵柄なだけでなく、なかなか脅威的なカードでしたね。

さて、2日後はいよいよJDB2最終戦、ユーズボウル久留米店でのPhase.4です!
果たして、こちらではどんなドラマが生まれるのか、非常に楽しみですね!!

JDB2 Phase.2 Winner・harukaze氏のコメント公開!

今回は、JDB2 Phase.2優勝者、harukazeさんのコメントをご紹介します!

harukazeさんは、開催時にARCANA CUP出場を控えていたツワモノ!
デッキの組み方、戦術など、かなり詳細に語られていましたので、是非参考にしていただきたいですね!

 

Phase.2のWinner、harukaze氏!
優勝トロフィー・ジャンプー人形とのツーショット!

 

————

アヴァゲ:まずは、優勝おめでとうございます!
harukaze:ありがとうございます。

アヴァゲ:最終戦、皆さんわかったと思いますけど、カード割られましたね。
harukaze:ブレイブ飛んじゃいましたねぇ。

アヴァゲ:ブレイブが来てたら、予告通りラウンド4で勝てていたのかと思いましたが……。
harukaze:いや、2ターン目にバク・ダルマンを出したのが良かったんじゃないかなーと。

アヴァゲ:実は、ラウンド1の時点で、お互いにバク・ダルマンがLv2の状態で持っていたんですよね。なかなか引きっぷりもすごかったのではないかと思います。
速効型で最終スコアが9150! という事で……速効型でないと、ジョーカーズデッキバトルはきついと思いました? それとも、相手を翻弄するために、スピード勝負で?
harukaze:うーん、結局ブレイブドラゴンから返すカードっていうのはそんなに多くないです。 エクトプラズム然り、ムーンセイヴァー、ダークアーマーでも。使うコストを残さなければならないとなると、前半の展開が遅い。 ってなると、こっちは学びの庭からどんどんサーチを回す事ができるので、相手が考えている事のさらにもう1歩前に、スピードを意識してできるのは有利になり、 逆に緑のユニットを固められたら、今回たまたま差したマッドシスターを並べるだけで、それを除去する方法が緑にはバルバトスぐらいしかない。 こっちはいくらでも珍獣を出せるので、Lv2をどんどん作ってもらって結構です、という考え方ですね。

アヴァゲ:なるほど。どうしても、ブレイブドラゴンをただ単に出してBP3000ダメージを与えるだけで終わらせないデッキを作らないと。 結局ユニットを全部消さないと、意味がありませんからね。
harukaze:そうですね。返せる状態を作ってはいけないので、そこで綾花のジョーカー(ブレイブシールド)。 あれはジョーカーLv9から上なら3ターンでゲージが溜まるんですよ。 1ターン目5秒、2ターン目5秒、3ターン目10秒までは使っていいので、 それだけでスパッと決めれば、4ターン目に軽減使ってブレイブを登場させて、ジョーカーを使う事ができるんです。 それがやっぱり、現状返す事の難しい方法というものです。

アヴァゲ:そのスピード等を考えたら、『為す術はないでしょう、皆さん?』という感じですね。
harukaze:レアリティ制限がなくても難しいのに、制限があったら余計に返せません。

アヴァゲ:そうですね。前回Phase.1では、雷龍でユニットだけを返す事はできますが、 出されてからではなく、ブレイブドラゴンを出して打たせない為の対策を取らないと、今のレギュレーションは厳しいのではないかと私は思いますね。
harukaze:雷龍は非常にいいアイディアだったと思うんですが、それを今日対策したのがチアデビル+ブレイブドラゴン。これでBP8000にしてしまう。 あとは、こっちが4ターンで場を更地にしてしまえば、相手が出せるのは雷龍単体になるから、 次のターンにブロウ・アップやジャンプーを出しても損してないって考え方なので、『打ちたきゃ打てばいいよ』という感じで。

アヴァゲ:そうやりながらも、手元の方にはまだ、その対策の後のカードも控えていましたからね。 今回のファイナルでは、ブレイブドラゴンを手札で割られてしまいましたけど、その後の対策もできていたわけです。 そのシナリオは、どんな風に考えていましたか?
harukaze:個人的に今一番オススメしているのが、威嚇のオーラ。珍獣のレベルを+1するカードです。今日最後に使ったには使ったんですけど。 場を更地にした後、さらに1コストのユニットを出して、威嚇のオーラで強制的にオーバークロックさせて、もう1点ライフを奪う、と。 今回入ってる人類再生計画とも、兼ね合いが非常にいいです。それでジャンプーをLv3にすれば、手札に戻してブロウ・アップも打って、という事もできますので、 そういう使い方で、威嚇のオーラは現環境でもちょっとずつ入り始めているので、個人的にはオススメかな、と。

アヴァゲ:おぉー。確かに威嚇のオーラとジャンプーはいいですね。 ジャンプーLv3で登場させてブロウ・アップを打ったとしても、ジャンプーが死ぬわけではないですし。 ブロウ・アップで相手ユニットを消してもいいし、ブロウ・アップを打たずにジャンプーの効果で手札に戻すだけでもいい。 二択、三択の選択肢ができるというわけですね。
harukaze:選択肢があるのは非常にいい事なので。ジャンプーはLv1でも強いし、Lv3でも強い。

アヴァゲ:ですね。あとは、カードドローはもちろん珍獣ベースで。今のところドローソースは、それが一番使いやすいですからね。
harukaze:そうですね。やっぱり0コストでできるというのは非常に便利ですし、 珍獣はブロックナイト然り、低コストのユニットを次々と持ってこれるから。そうすると、2ターン目には学びの庭を使っておきたいのが本音ですね。

アヴァゲ:でしたら、逆にこれが来たらヤバいなっていうのをあえて言うと何ですか? 『これを越えるものがあったら見せてみろ!』みたいなものは?
harukaze:考えつく限りベストなデッキにしたはずなので……。 まぁ、マッドシスターなんかはどちらかと言うと先攻特化には向かないんですけど、 この大会はいろんな方が出ているので、方向性が非常に読めない。 それを考えると、トップ環境だけじゃない、あらゆる事態を想定しなきゃいけないという事で、少しだけ汎用性を持たせたデッキというのは便利なんじゃないのかなと。 本当なら赤単にして、ガンガン殴ればいいんじゃないかなという気はしますけどね。

アヴァゲ:ちなみに、私のジョーカーズデッキバトル用のデッキは、実は赤単なんですよね。 でもまぁ、カード回しの事もあるので、なかなか難しいとは思いますが。
harukaze:いやでも、チアデビル・チアデビル・チアデビルって並べられたら、相当めんどくさいですよ(笑)

アヴァゲ:やらしい! あれはやらしい!(笑)
harukaze:あれが来たら現状難しいですよ、返すの。

アヴァゲ:なるほど。さて、今月末にPhase.3があるんですが、ARCANA CUPの1週前ですね。 そういう事でPhase.3に参加できるかどうかはわかりませんが、ぜひARCANA CUPの錦を、福岡に持ち帰っていただきたいですね!
個人的に私が約束したんですが、harukazeさんが優勝したら、酒奢ります。ちなみに飲めますか?
harukaze:大丈夫ですよ。そこそこ付き合い程度には。

アヴァゲ:泡盛いけます?!
harukaze:あんまりきついのはちょっと……(笑)

スタッフ:泡盛のデッキ対策がとれてない!(笑)
harukaze:それはちょっと(笑)

アヴァゲ:ソ◯マック2本並べて、2本飲んでオーバーライド×2(笑)

(会場爆笑)

アヴァゲ:まぁ、いい感じに終わったところで。 Phase.3以降はぜひ、新境地なデッキを見せていただきたいなっていうのが個人的にはありますが、どうでしょうか?
harukaze:そうですね……そうすると、たぶんバニラデッキが面白いのではないかなと。
ダーティークロー・ニードラー・ニードラー・ダーティークロー、みたいな。綺麗にBP10000通りますけど、ていう(笑)

アヴァゲ:それもいやらしい!!(笑)
harukaze:それをパンプアップで耐える、と。まぁ、ブレイブドラゴンに焼かれないデッキを作ればいいだけなんで。

アヴァゲ:でもそれはアリだと思いますよ! ブレイブドラゴンは極めちゃったんで、『俺はこれでもイケるんだよ、へへん!』ていうところを見せてください!

スタッフ:ホワイトバニーで。(笑)

アヴァゲ:ホワイトバニーはもうええわ!!(笑) どうもありがとうございまーす!

————

いかがでしたでしょうか?
あらゆる対策を考えての、隙のない構築理論を語るharukaze氏は、覇者の貫禄にあふれていましたね。
前回から(?)の流れを受けてか、JDBもだんだんと『アヴァゲ』イベントらしい、
ラフな雰囲気になってきたように感じました。

次回は、Phase.3の優勝者、ショッカー隊員さんのコメントをご紹介する予定です!
どうぞ、お楽しみに!!

JDB2 Phase.1 Winner・Iris氏のコメント公開!

こんにちは、アヴァゲの中の人です。
諸般の事情により、諸々の更新が遅れてしまい、申し訳ありません。

およそ1月半前の開催分ではありますが、
今回は、JDB2 Phase.1優勝者、Irisさんのコメントをご紹介します!

 

 優勝トロフィーであるジャンプー人形を狙い、念願叶っての優勝!
さらに、JDB初の女性優勝者の誕生です!!

 

————

アヴァゲ:今回優勝したIrisさんは、他のコード・オブ・ジョーカーの大会やイベント等で優勝された事はありますか?
Iris:大会で優勝した事はないです。

アヴァゲ:という事は、初冠?
(会場:おー!/初優勝おめでとうございます!)

アヴァゲ:すごいですね、初冠! 今回ファイナルの点数が響くかもしれませんが、まだ始まったばかりですので、どうなるかわかりません。 では、今回のデッキの構築のポイントを、簡単に教えてください!
Iris:ホワイトバニーちゃんのお尻をprprする為のデッキです!

(会場:爆笑)
(※デッキレシピに入っていないのは、きっとお留守番しながら勝利を祈ってチャージダンスしているからです。(笑))

アヴァゲ:いいですね! スタッフ、今のところは15ptのおっきな文字で装飾してWeb編集してください!(笑)スタッフ:わかりました!(笑) (※スタッフが責任をもって編集しました!)

アヴァゲ:今回のデッキではVRにブレイブドラゴンを入れていましたが、『ブレイブドラゴンしかない!』と思いましたか? それとも、他にも重要なカードはありますか?
Iris:ブレイブドラゴンを先攻で先出しされた時に、後攻でどうやってそれを綺麗に除去するかなって考えたのが雷龍だったんですよ。 今回すごい仕事してくれたから、良かったです!(笑)

アヴァゲ:他のスタッフの中でも、ブレイブドラゴンが来ると見えていたので、 それをどのように崩すのかがテーマだったんですが、それを見事選んできてたので、まさにお見事でした!
Iris:昨日(イベント前日)、harukazeさんに練習の相手をしてもらったんですが、 最初のプランでは、ブレイブドラゴンを出されたり、除去された後はベヒーモスドラゴンで行こうと思ってたんですよ。 そしたら、ギャウルスピン差し(1枚投入)の、ブレイブドラゴンピン差しの状態で、ギャウルスからベヒーモスが出てきて『コレじゃない!!』って(笑) それで変えたのが、雷龍でした。

(※ちなみに雷龍の種族は【竜】です。なので、ギャウルスが誤爆で引っ張ってくる事はありませんね!)

アヴァゲ:なるほど。ですが、これだけデッキを回していけば、ベヒーモスドラゴンをメインアタッカーにしても十分問題ないのではないでしょうか? 高BPでほぼ確実にライフを1点取れますから。
Iris:今回の『(10-経過ラウンド数×500点)』のボーナス点を考えると、5ターン以内ぐらいに勝ちを決めて、 かつジョーカーも使って、というデッキになって、それを考えると、ブレイブドラゴンで焼くのが一番妥当なのかなと思いました。

アヴァゲ:そうですね。序盤にもお話しましたが、ボーナス点に関しては、セミファイナルに残る為の得点として入りますから。
Irisさんは予選の合計スコアが……19210! これはなかなか出せませんね。 セミファイナル進出のボーダーは17000~18000ぐらいかなと思っていたら、それを上回っていたので、なかなかいいところかなと思いました。
次はPhase.2が、タイトーステーション福岡天神店で行われますが、こちらでもしデッキを組むのであれば、どんな方向性で作りますか?
Iris:ホワイトバニーで!(笑)

アヴァゲ:なるほど(笑) では最後に、せっかくですので、優勝者の方へ質問はありますか?

質問者A:ホワイトバニーのどこがいいですか?
Iris:私、足フェチなんですよ。だから、お尻がかわいいなって思って(笑)

(会場:爆笑)

質問者B:ディオーネさんは?
Iris:シンプル・イズ・ベストです。(※意訳:鎧をつけているのでNG)

(会場:大爆笑)

アヴァゲ:はい、ということで、おめでとうございます! ありがとうございましたー!!

————

ホワイトバニーちゃんへの愛があふれるコメントでしたね!
Phase.1では、リリースされたばかりのブレイブドラゴンを使用する方が多かったのですが、
キーカード以外のカードに何を使用するかが、今回の勝利への分かれ目となったようです。

明日はPhase.2優勝者、harukazeさんのコメントをご紹介します!

ジョーカーズデッキバトル2 Phase.3 結果発表

※内容は随時更新!お楽しみに!
※スマートフォンで閲覧の際は、画面を横に向けてご覧下さい。

 

ジョーカーズデッキバトル2 Phase.3 プレイ結果

 開催日:2014/03/22(土)
開催場所:ジーカム和白店 参加者:12

 


スターターデッキバトルレギュレーション:予選
(赤スコアが勝者・色付きのプレイヤーネームがセミファイナル進出)

・抽選にてプレイヤーを選出し、2戦行います。1戦目と2戦目の対戦相手は異なります。
・1戦目、2戦目の勝者には、ボーナス点を付与しています。
・ボーナス点の計算式は、『(10-経過ラウンド数)×500点』です。
・合計スコアを集計し、上位4人がセミファイナル(準決勝)に進出します。

 

プレイヤーネーム ランク 1st 2nd 2戦合計
スコア 勝敗 スコア 勝敗 スコア 順位
はるかぜ S5 D 10130 C 10440 20570 1
んどこ S5 F 10350 F 8450 18800 2
ショッカー隊員 B5 E 7800 A 8100 15900 3
ttk B2 B 9700 F 4800   14500 4
☆大山のふ代☆ B1 A 5950 B 7450 13400 5
ひさとん C2 F 2800   D 9600 12400 6
だんちょう A5 A 5950   D 4840   10790 7
遊華 C4 B 2810   E 7800 10610 8
B3 C 8200 A 2360   10560 9
ながれ A5 D 2670   E 5600   8270 10
セシル A5 C 4600   C 1880   6480 11
高野楓 B5 E 2270   B 1380   3650 12

※スコア表示画面をスキップした為、ペナルティとして、敗者と同スコアと裁定しました。
以降のJDBに於いて、スコア表示画面スキップのペナルティを、
勝者の場合:敗者と同スコア、敗者の場合:勝者スコアの3分の1(端数切り捨て)と裁定します。
既に開催済みである、愛知開催分においても、このペナルティは適用しています。

 

 

スターターデッキバトルレギュレーション:セミファイナル・ファイナル
(赤文字が勝者)

・セミファイナル(準決勝)は、予選2戦分の合計スコアの、1位と4位、2位と3位で対戦します。
・対戦に勝った方が、ファイナル(決勝)に進出します。
・セミファイナル&ファイナル共に、ボーナス点の付与はありません。

 

プレイヤーネーム ランク 準決勝  
ブロック スコア 勝敗 スコア 勝敗
ショッカー隊員 B5 B-2 6300 4500
ttk B2 A-2 7550 1010  
はるかぜ S5 A-1 5200      
んどこ S5 B-1 2530      

 

RESULT

◆優勝:ショッカー隊員
(使用キャラクター:山城軍司&緋神仁(決勝))
トータルスコア:26700点
(予選 15900点 + セミファイナル 6300点 + ファイナル 4500点)

◆準優勝:ttk
◆3位:はるかぜ
◆4位:んどこ

 


JDB2 Phase.3 優勝者:ショッカー隊員氏の
ジョーカーズデッキバトルデッキ
(スターターデッキバトル レギュレーション)

 ■ユニット
アワだっくん 3
サイボーグ僧兵 3
カイム(R) 3
ルインガーディアン 3
シルフの戦士 3
カパエル 3
カラスマドウ 3
フレスベルグ(R) 3
青海のドーリス 3

■トリガー
新品の鎧 3
マネーゲーム(R) 3

■インターセプト
ジャッジメント(VR) 1
ダーク・アーマー 3
浮遊術 3

———

ユニット:27(黄18:青9)
トリガー:6
インターセプト:7(黄1:青6)
ビットポジション(40枚のデッキ比率を色で示したものです):
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■
■■■■■■

 


 

 

優勝したショッカー隊員さんには、JDB恒例、
手作りジャンプー人形が贈呈されました!
改めまして、ショッカー隊員さん、優勝おめでとうございます!

次のページにて、Phase.3の様子を振り返っていきたいと思います。
皆さん待望(?)の、決勝の様子も余すことなくお伝えします!!

ジョーカーズデッキバトル2 Phase.2 結果発表

※内容は随時更新!お楽しみに!
※スマートフォンで閲覧の際は、画面を横に向けてご覧下さい。

 

ジョーカーズデッキバトル2 Phase.2 プレイ結果

開催日:2014/03/09(日)
開催場所:タイトーステーション福岡天神店 参加者:14名


タイトーステーション福岡天神店 

 



スターターデッキバトルレギュレーション:予選
(赤スコアが勝者・色付きのプレイヤーネームがセミファイナル進出)

・抽選にてプレイヤーを選出し、2戦行います。
1戦目と2戦目の対戦相手は異なります。
・1戦目、2戦目の勝者には、ボーナス点を付与しています。
ボーナス点の計算式は、『(10-経過ラウンド数)×500点』です。
・合計スコアを集計し、上位4人がセミファイナル(準決勝)に進出します。

 

プレイヤーネーム ランク 1st 2nd 2戦合計
スコア 勝敗 スコア 勝敗 スコア 順位
だんちょう B1 A 10490 E 10650 21140 1
らぃむ A3 E 9500 D 9550 19050 2
harukaze S5 G 9500 A 8950 18450 3
ひさとん C2 B 8450 G 8600 17050 4
んどこ S5 C 5300   B 10300 15600 5
ttk B2 D 9150 D 5950   15100 6
れもん。 A3 F 9340 C 5300   14640 7
セシル A5 B 3570   C 7650 11220 8
サイレント B4 A 3960   F 6990 10950 9
appli鮪 B5 C 9000 A 1320   10320 10
ヤグチ B5 D 5200   G 3690   8890 11
VOL B5 E 3750   E 4420   8170 12
しんちゃん B5 G 1460   B 3380   4840 13
高野 楓 B5 F 1650   F 1720   3370 14

JDB2 Phase.2 予選中の模様

スターターデッキバトルレギュレーション:セミファイナル・ファイナル
(赤文字が勝者)

・セミファイナル(準決勝)は、予選2戦分の合計スコアの、1位と4位、2位と3位で対戦します。
・対戦に勝った方が、ファイナル(決勝)に進出します。
・セミファイナル&ファイナル共に、ボーナス点の付与はありません。

プレイヤーネーム ランク セミファイナル ファイナル
スコア 勝敗 スコア 勝敗
harukaze S5 B-2 8950 9150
だんちょう B1 A-1 8750 4110  
らぃむ A3 B-1 3400      
ひさとん C2 A-2 5400      

 

RESULT


◆優勝:harukaze(使用キャラクター:御巫 綾花)
トータルスコア:36550点
(予選 18450点 + セミファイナル 8950点 + ファイナル 9150点)

◆準優勝:だんちょう
◆3位:らぃむ
◆4位:ひさとん

 


 

JDB2 Phase.2 優勝者:harukaze氏の
ジョーカーズデッキバトルデッキ
(スターターデッキバトル レギュレーション)

 

■ユニット
バク・ダルマン 3
クマゴロウ 3
デビルウィンナー 3
チアデビル 3
ブレイブドラゴン(VR) 1
ジャンプー 3
ミイラくん 3
マッドシスター(R) 3
ブロックナイト 3
ギャウルス 1

■トリガー
サプライズボックス 2
紅蓮の魔導書 3
学びの庭 3

インターセプト
悪の覚醒 1
ブロウ・アップ 3
人類再生計画(R) 1
威嚇のオーラ 1
———
ユニット:26(赤13:黄3:青:6:緑4)
トリガー:8
インターセプト:6(赤4:無2)
ビットポジション(40枚のデッキ比率を色で示したものです):
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■
■■■■■■

 


 

優勝したharukazeさんには、JDBトロフィーとして、
有志の方の手作りのジャンプー人形が授与されました!
harukazeさん、優勝おめでとうございます!

今回のJDB2 Phase.2の様子を、次のページで振り返っていきます。
宜しければ、最後までお付き合いくださいませ!

ジョーカーズデッキバトル2 Phase.1 結果発表

※内容は随時更新!お楽しみに!
※スマートフォンで閲覧の際は、画面を横に向けてご覧下さい。

ジョーカーズデッキバトル2 Phase.1 プレイ結果

開催日:2014/02/23(日)
開催場所:G-STAGE七隈 参加者:16名
 G-STAGE七隈店

 


スターターデッキバトルレギュレーション:予選
(赤スコアが勝者・色付きのプレイヤーネームがセミファイナル進出)

・抽選にてプレイヤーを選出し、2戦行います。
1戦目と2戦目の対戦相手は異なります。
・1戦目、2戦目の勝者には、ボーナス点を付与しています。
ボーナス点の計算式は、『(10-経過ラウンド数)×500点』です。
・合計スコアを集計し、上位4人がセミファイナル(準決勝)に進出します。

 

プレイヤーネーム ランク 1st 2nd 2戦合計
スコア 勝敗 スコア 勝敗 スコア 順位
んどこ S5 A 9100 H 10480 19580 1
Iris A5 F 9710 G 9500 19210 2
ながれ A5 H 9200 D 9310 18510 3
てんちょ A5 C 9550 A 8740 18290 4
セシル B1 E 9600 E 7700 17300 5
だんちょう B1 G 7550 B 8250 15800 6
らぃむ A3 H 5900 F 8750 14650 7
れもん。 A3 C 4550 C 9850 14400 8
有栖川ありす B5 D 8150 C 4560 12710 9
RIS.MG A5 G 4700 A 5880 10580 10
高野 楓 B5 B 7310 F 2720 10030 11
harukaze S5 E 5000 B 4850 9850 12
ごりら B2 D 4900 D 4270 9170 13
ヤグチ(2nd代理ttk) B5 A 1420 G 3950 5370 14
まろっち B5 B 2440 E 1880 4320 15
しんちゃん B5 F 1770 H 1900 3670 16

 

JDB2 Phase.1 予選中の模様

 

スターターデッキバトルレギュレーション:セミファイナル・ファイナル
(赤文字が勝者)

・セミファイナル(準決勝)は、予選2戦分の合計スコアの、1位と4位、2位と3位で対戦します。
・対戦に勝った方が、ファイナル(決勝)に進出します。
・セミファイナル&ファイナル共に、ボーナス点の付与はありません。

プレイヤーネーム ランク セミファイナル ファイナル
スコア 勝敗 勝敗
Iris A5 B-1 8150 6040
んどこ S5 A-1 8900 1840  
ながれ A5 B-2 5500      
てんちょ A5 A-2 4990      

 

RESULT

◆優勝:Iris(使用キャラクター:御巫 綾花)
トータルスコア:33400点
(予選 19210点 + セミファイナル 8150点 + ファイナル 6040点)

◆準優勝:んどこ
◆3位:ながれ
◆4位:てんちょ


JDB2 Phase.1 優勝者:Iris氏の
ジョーカーズデッキバトルデッキ
(スターターデッキバトル レギュレーション)

■ユニット
ブラッドハウンド
 3
バク・ダルマン 3
クマゴロウ 3
デビルウィンナー 3
ブレイブドラゴン(VR) 1
湖畔のアリエ 3
ジャンプー 3
雷龍(R) 3
ブロックナイト 3
ギャウルス 1

■トリガー
サプライズボックス 2
マネーゲーム(R) 3
紅蓮の魔導書 3
学びの庭 3

■インターセプト
ブロウ・アップ 2
人類再生計画(R) 1
 
———
ユニット:26(赤13黄9緑4
トリガー:11
インターセプト:3(赤2無1
ビットポジション(40枚のデッキ比率を色で示したものです):
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■
■■

 


 

優勝したIrisさんには、JDBのトロフィーことジャンプー人形と、
さらに、G-STAGE七隈店さんからのご厚意により、店舗用のトロフィーが授与されました!
Irisさん、おめでとうございます!

 

次のページにて、今回のJDB2 Phase.1の様子を振り返ってみたいと思います。
よろしければ、最後までお付き合いくださいませ。