月別アーカイブ: 2014年2月

JDB2(福岡) Phase.4 事前エントリー受付中!

レギュレーションはこちらをチェック!

Phase.4 2014年4月13日(日)13時受付・14時開始
ユーズボウル久留米店(福岡県久留米市東櫛原町字深町1110)
http://www.us-bowl.co.jp/kurume/
定員:最大24名(予定)

事前エントリーご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入下さい。
折り返し登録完了メールを送付します。
尚、エキシビジョンマッチ等を開催する場合は、事前エントリー者を優先します。

プレイヤーネーム(必須)

連絡用メールアドレス(必須)

あなたの現在のランク(必須)

アンケート:COJの他にプレイしているゲームを教えて下さい(AC/CS/スマホ等不問)(必須)

ごはん会の参加可否(必須・近くのお店で行います)

その他ひとこと・ご意見等

下の文字をフォームに入力して下さい(必須)
captcha

JDB2、愛知地区開催決定!!

こんにちは、アヴァゲの中の人です。

Phase.1開催まであと数日となった、ジョーカーズデッキバトル2ですが、
この度なんと、愛知県でのイベント開催が決定致しました!!

■イベント会場:
M’s PARK 豊田店愛知県豊田市寿町3丁目21、22番地
開催日程:2014/03/23(日)

受付時間:10時
開始時間:14時
終了目安時間:18時
最大定員枠:16名
エントリー定員枠:当日枠16名
参加費:300円

総合ランキングは、JDB2全開催分より集計致しますので、これにより、
地方の垣根を越えた、同一レギュレーションによるスコアランキングが実現する運びとなります!
これは胸が熱くなりますね!!
もちろん、レギュレーションは福岡開催と同様のものになりますので、
参加予定の方は、JDB2レギュレーション、及びイベント注意事項の熟読をお願い致します。

愛知県やその周辺地域でプレイされているエージェントの皆さん!
今後の情報を要チェック!

(更新)JDB2、レギュレーション&スケジュール発表!

こんにちは、アヴァゲの中の人です。

大変お待たせしました!2014年初となるジョーカーズデッキバトル2、開幕です!
前回のイベント内容を踏まえた新たなレギュレーション、そして新規参入店舗等を含め、オフィシャルとは異なる「もうひとつのイベント」として、更なる一歩を進めて参ります。

JDB2_poster_fukuoka_u1_web

(クリックで拡大します)

■イベント会場(2/13現在):
・Phase.1 2月23日(日)12時受付・13時スタート(17時終了)
G-STAGE七隈店(福岡市城南区七隈8-4-8)

・Phase.2 3月9日(日)12時受付・13時スタート(17時終了)
タイトーステーション福岡天神店
 (福岡市中央区天神2-6-35 サザンクロスビル4F)

・Phase.3 3月22日(土)13時受付・14時スタート予定(17時~終了)
ジーカム和白店(福岡市東区和白3丁目27-69)

New! Phase.4 4月13日(日)13時受付・14時スタート予定(17時~終了)
ユーズボウル久留米店(福岡県久留米市 東櫛原町字深町1110)

■定員:各会場共に24名(予定)
■参加費:各会場共に300円
■エントリー方式:各会場共に事前エントリー、当日エントリー受付
(事前エントリーの方はイベント中のオンライン写真集を提供します(無料))

■レギュレーション(2/13現在):
※赤文字は今回変更になった点です。
・デッキ内のレア制限は最大10枚迄で、その内1枚のみVRの投入が可能です。
(解説:VR非投入の場合はレアを10枚迄投入可能、VR投入時はレアを9枚迄投入可能)
・SRやPRカードの投入は出来ません。
・サイドボード制ありで、8枚まで登録可能です。(プレイ毎に入替可能なカードの事です)
・抽選にて各戦毎の対戦相手を選出します。
・勝者には(10-決着時ラウンド数)x500点を加え、2戦合計スコアの上位4人が勝ち残ります。
※勝数数はセミファイナル進出に関係ありません
・セミファイナル以上は勝ち残り制で、ファイナリストの勝者が各フェイズの優勝者となります。
・「サレンダー」(途中棄権)、ゲーム中のメモ、プレイ中のアドバイス行為は禁止です。
・各フェイズ優勝者の累計スコアを集計し、JDB2の総合優勝者を決定します。

今回の特徴は、レアリティの制限を緩和、アヴァゲ独自のスコア補正システムを投入、勝敗では無く合計スコアの上位4人がセミファイナル進出、という点です。
そこには、前回生じてた「即効デッキ」で勝利してもスコアが低い現象や、初めてプレイする人のチュートリアルプレイ時にカードが最大10枚貰える点を考慮したレアリティ制限、初心者と熟練者の「壁」の軽減、そして何より勝敗より「魅せる」プレイの重視を考えた内容が、今回の改正ポイントです。

イベントや大会では「勝利を意識する」あまり、デッキ構築が偏り、特定のカードに集中する事も考えられますので、基本はゲームのレギュレーションを尊重しつつ、明確かつ手応えのあるレギュレーションに調整しました。

JDB2では、この内容で運営を行っていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

Phase.1の事前エントリーは間もなくスタート!
今回もごはん会の予定もありますので、イベント終了後も時間を確保しておいて下さいね!