JDB Phase.1 Winner・だんちょう氏のコメント公開!

今回は、前回の Phase.1 Winnweのだんちょう氏の優勝時のコメントを紹介します。
本来であれば Phase.2 開催前に公開する予定でしたが、諸般の事情で公開が遅くなりました。
申し訳ありません…。

それでも、このコメントの中には、今後の戦いのヒントが色々と隠されているかと思います。
次回のゲームバージョンはVer.1.1になりますが、今回の Phase.1 にどのような気持ちで戦いに望んだのか、そしてデッキ構築のコツを、プレイングとデッキ構築、メンタル面の様々な面で感じ取ってみて下さい。
※ファイナリスト戦を未だ観てない方は、先にこちらを観る事をオススメします。

JDB! Phase.1 Winner優勝のだんちょう氏!
頂点の証、トロフィーのジャンプー人形を手に記念写真!

アヴァゲ:今回のデッキの構築のポイントを参加の皆さんにお伝えいただけませんでしょうか。
だんちょう:KPから沙夜のジョーカー(THE MOON)のコンボを一番最初に考えてて、いろいろ回して。それから別大会での類似レギュレーションに参加し、「ジャンプーがあったほうが強いな」と思って、ジャンプーを入れました。
あとはカードをいっぱい引きたかったから、意気投合とライトステップも入れています。

アヴァゲ:という事は、レア制限の縛りは、既に自分の中でイメージは出来ていたと?
だんちょう:そうですね。大体こんな感じでいいかな、という形まではいけました。

アヴァゲ:敢えて、カードを2色に絞らず、4色フルで回して行こうと思ったのは何故でしょう?
だんちょう:最初は2色デッキでやろうと思っていましたが、緑を沢山入れるとハウリングとか無いときついなあ…と。だったら、もうKPとハッパロイドだけでいいかなぁと。
黄色はもう、ジャンプーとアワだっくんのどっちかでタッチすればいいかなぐらいしか考えていませんでした。

アヴァゲ:デッキにジャンプーが2体という事で、レアの制限が厳しい中、3枚入れずに2枚で止めた理由として、ユニットをオーバーライドせずに1体ずつ出し、あとはドローで回していけばいいと思ったからでしょうか?
だんちょう:そうですね。2枚入れたジャンプーとユキ・ダルマンは、1体ずつ出す感じで考えていました。

アヴァゲ:因みに、相手に対しての対抗策は何かありましたか?
だんちょう:対抗策は、先にKPとかバク・ダルマンで何とか出来るかな?くらいしか考えていなかったですね。

アヴァゲ:意外に、相手の事を色々探索せず、ユニットを除去して先に潰す、というシンプルな感じですか?
だんちょう:そうですね。レア5枚制限だったら、青のムーンセイヴァーとか、その辺りで間に合うかな、と。

アヴァゲ:なるほど。ムーンセイヴァーはキーカードとは思っていましたが、参加者の使用率がここまで高いとは思っていませんでした。
では、Phase.2では、どんなデッキでいきますか?これを貫きますか?
だんちょう:もう1個ゴライアスとか入れたデッキを作ってたんで、それをもしかしたら使うかもしれないです。

アヴァゲ:という事は、Phase.2がタイトーステーション福岡天神店さんですが、こちらに参加する予定という事で?
だんちょう:天神の方がホーム(のゲームセンター)なので、参加するつもりです。

アヴァゲ:今回はアウェイ(G-STAGE七隈)で優勝を飾ったので、今度はホームでも勝てそうですか?
だんちょう:がんばります!

————

如何でしょうか?
リプレイを見ても、無駄がない動き、バク・ダルマン合戦、2枚のカード投入等…、メタが凄く練られていながらも、「ガチガチになり過ぎないデッキ」で構築されている所がよく判ります。
あのように宣言されただんちょう氏は、今回のPhase.2 の結果は如何でしょうか…?
Phase.2 の結果は、編集次第公開しますので、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">