JDB Phase.2 Winner・すいかウドン氏のコメント公開!

皆様こんばんは、アヴァゲの中の人です。
今回から、JDBに関する記事の投稿を中の人3号(高野 楓)が担当致します。
何卒、よろしくお願い致します(`・ω・´)キリッ

さて今回は、Phase.2 優勝者のすいかウドン氏の優勝時のコメントをご紹介します。
大変遅くなってしまい、誠に申し訳ございません。

今回ご紹介するすいかウドン氏は、
ジョーカーズデッキバトル1の全てにおいて、決勝戦進出を果たしているツワモノです。
そんな彼が、レア5枚制限というレギュレーションの中、どのようなデッキ構築を施したのか。
また、それを活かす戦術やプレイングのコツ等、ぜひ参考にしてみてください!

————

アヴァゲ:では、簡単に今回のデッキの解説をお願いします。
すいかウドン:BP6000ぐらいのユニットで固めて、仁のジョーカー(DEATH)と、バク・ダルマンのオーバークロック能力で相手のユニットを全て焼き、ライフ5点を一気に通して勝つのが狙いです。

アヴァゲ:今回はそれがキレイに入った、と。
すいかウドン:そうですね。

アヴァゲ:合計8000のBPダメージだと、BP強化されていないほとんどのユニットが消せますからね。
すいかウドン:はい、メガジョー以外は死にますね。

アヴァゲ:そういえば、今日はメガジョーを使っている方はいませんでしたね。デッキを回していくのは、高速デッキ圧縮で?
すいかウドン:そうですね。その為に意気投合とかを入れたり。

アヴァゲ:意気投合は2枚でしたっけ?
すいかウドン:2枚ですね。

アヴァゲ:3枚までは辛いかなという声もありましたけども。 では他に、プレイされている方に向かって、今回のレア5枚制限ルールの中で気をつける事があれば。あまり敵に戦術を教えるというのも考えものですが、今回優勝者という事で、何かアドバイスをお願いします!
すいかウドン:ミイラくんで、(手札の)バク・ダルマンを消されると嫌ですね。

(会場笑い/スタッフ:俺もそれ狙ってた!! うまいことミイラくん引いたのに!!(笑))

アヴァゲ:運ゲーじゃないですか!(笑) というところで。Phase.3は、時期的にはどうでしょうか?
すいかウドン:新バージョンになってからなので、全く予想がつかないですね。どんなデッキが強いのか、とか。

アヴァゲ:そうですね。新バージョンになりますので、まずはカードを集める事から始まりますが、それだけ戦術がガラリと変わる可能性もありますから。 Phase.3は参加できそうですか? ロケーション的に来れそうですか?
すいかウドン:それは大丈夫です。

アヴァゲ:それでは、年末の参加、楽しみにしています! ありがとうございました!優勝おめでとうございます!

————

如何でしたか?
Phase.1の時に近い、ジョーカーとユニット能力との合わせ技で、展開を有利に持っていくという構築でした。
しかし、ただ強い能力のカードをデッキに入れるだけでは、なかなか成功しないのも事実。
そのためのドローや手札入れ替え手段のカードも、入れ過ぎてしまうと手札事故の元になってしまいます。
デッキに導入する枚数まで、しっかりと熟慮された構築だと思います。

それでは、そんなすいかウドン氏も『全く予想がつかない』と仰っていた、
Ver.1.1導入後の開催となったPhase.3の結果は、どうなったのでしょうか…?!
Phase.3 の結果は、編集次第公開致します。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">