ジョーカーズデッキバトル2 Phase.1 結果発表

JDB2 Phase.1を振り返る

前回とは違うレギュレーション、大幅なレア制限の緩和、
さらにはVer.1.1EX1カード登場から1月も経たないうちでの開催とあり、
環境がガラリと変わる事が予想された、今回のジョーカーズデッキバトル2。

その予想は的中。青緑というデッキ構成が多かった前回に対し、
ボーナス点を狙った、赤中心の速攻タイプのデッキが多かったように思います。
中でも一際存在感があったのは、最新のVer.1.1EX1にて登場し、
1枚まで投入可能という追い風を受けたVR、ブレイブドラゴンでした。
いや、むしろ、ほとんどの参加者が投入していたと言っても過言ではありません。

ブレイブドラゴンは、一昔前のバク・ダルマンのオーバークロック能力を、
攻撃するだけで発揮する能力を持つ、とても強いカードです。
コスト5の進化ユニットなので、初手の手札にあるといささか圧迫感がありますが、
初手を除いた1/36の確率を引こうとしても、単純に考えればなかなか途方も無いように感じます。

そこで登場するのが、低コストの珍獣ユニット。
ブレイブドラゴン以外のカードを、珍獣中心のコスト1ユニットで固め、
赤ユニットをデッキからランダムで1枚引く効果を持つデビルウィンナーや、
緑のユニットで同様の効果を発揮するブロックナイト等といったユニットで、
特定範囲のユニットをドローしてオーバーライドを発生しやすくし、
圧倒的な早さで、たった1枚のブレイブドラゴンを引く確率を上げるのです。
そのスピードは、1ターンだけでデッキの半分が消費されてしまう程。
また、デビルウィンナーから引き当てられる可能性もありますし、
ブロックナイトからVer.1.1EX1の新カード、ギャウルスを引き、
ギャウルスの効果で亜竜であるブレイブドラゴンを引く、という方法もあります。

珍獣はレアリティも低く数を集めやすい為、
『珍獣+ブレイブドラゴン』といった構成の方が多く見受けられ、
『いかに早くブレイブドラゴンを出せるか』が、勝敗の分かれ目となるような印象を受けました。
実際、決勝進出者であるIrisさんと、んどこさんのデッキレシピを見比べてみると、
お二人とも『珍獣+ブレイブドラゴン』の戦略で、使用キャラも同じ、御巫綾花。
さらにはユニット・トリガー・インターセプトの構成まで、ほとんど差はなかったのです。
結果としては、先にブレイブドラゴンを引き当てたIrisさんが、わずか4ターンで優勝をもぎ取っています。

しかし、お二人のデッキ構成には、わずかに違うところがあります。
んどこさんのデッキには、対策らしいカードが、人類再生計画ぐらいしか見えませんでした。
恐らく、深刻なダメージを受ける前に、速攻で押し切って勝つタイプのデッキ。
これは前回のJDB Phase.2での戦法からもわかる通り、
彼自身の対戦スタイルに忠実に構成したのだと思います。

一方のIrisさんは、対戦相手に先にブレイブドラゴンを出された時の為の対策をしていました。
『ブレイブドラゴンを入れる人が多くなる』…そう考えて対策を考えた方も多くいらっしゃったはずですが、
優勝したIrisさんは、他の方が思いも寄らなかったブレイブドラゴン対策をしていたのです。

Ver.1.0の進化ユニット、雷龍です。

雷龍は、行動済のユニットのBPに7000ダメージを与える効果を持ちます。
ブレイブドラゴンは効果を発揮する事前提で組み込まれる為、Lv1BP7000で登場する事が多く、
効果を発揮するには攻撃しなければならない為、必ず行動権を消費する事になります。
雷龍にとって、まさに打ってつけの相手なのです。

全てのプレイヤーのプレイングを見る事はできませんでしたが、
私が知る限りでは、雷龍をデッキに組み込んでいたのは、Irisさんただ一人。
他の参加者の方からも、『目からウロコが落ちた』といったニュアンスの発言がありました。

アナログ、デジタル問わず、カードゲームの大会は強い人を決める事が多く、
頂点を目指すには、やはりどうしても、その時のルールに一番強い環境に依存しがちです。
それは1位になるには必要な事ですし、ルールから逸脱しているわけでもありません。
しかし、陰に隠れて忘れられがちなカードにも、強カードをあっと言わせるような使い方がある。
それを、いろんな方の対戦を見学したり、実戦を通して、体感する。
ただ戦うだけではなく、そういった”より強くなる為の情報”を集めに参加するというのも、
カードゲーム大会の楽しみ方の一つなのかもしれませんね。

3月9日(日)、タイトーステーション福岡天神店さんにて開催のPhase.2でも、
絶大な投入率を誇ったブレイブドラゴンが猛威を振るうのか。
それとも、最強神話を打ち砕く秘策を持ったデッキが現れるのか、期待したいところです。

 

Phase.1 参加者の皆様!

 

最後になりましたが、
ジョーカーズデッキバトル2 Phase.1にご参加の皆様、誠にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">