ジョーカーズデッキバトル2 Phase.2 結果発表

JDB2 Phase.2を振り返る

新レギュレーション2回目の開催となった今回。
前回の七隈での激戦はほぼブレイブドラゴンが牛耳っていた様子でしたが、
今回の参加者の皆様のデッキは、かなり多種多様な構成で、
前回のブレイブドラゴンへの対策か、青や黄メインのデッキが増えたように感じました。

ファイナリストに選ばれたのは、王道の珍獣ブレイブドラゴンに加え、
前回参加の経験を元に、『”ブレイブドラゴン対策”の対策』まで綿密に練られたデッキのharukazeさんと、
バク・ダルマンやケロール・キッドでBPを削ったり、
KP→沙夜のジョーカー(明天凶殺)で相手のカードを葬り去る戦法のだんちょうさん。
その為、対戦前の一言では。

harukazeさん:4ターンで沈める!
だんちょうさん:8ターンまで持ちこたえる!

という、まさしく『ビートダウンデッキVSコントロールデッキ』の構図となりました。

しかし、そこには魅せる展開が!
序盤、破壊されただんちょうさんのミイラくんが、
harukazeさんの手札にあったブレイブドラゴンを破壊してしまったのです!
1枚しかないメインアタッカーを潰され、どうなる事かと会場全体が息を呑んで見守る中、
そんな窮地に立たされたにも関わらず、残された珍獣たちが頑張り、
harukazeさんが5ターンで優勝をもぎ取りました。
見事、ARCANA CUP出場者の貫禄を見せつけてくださいましたね!

そんなharukazeさんのデッキの特徴を具体的にあげるとすれば、
この後掲載予定の優勝者コメントでも仰っていましたが、

『素BPのブレイブドラゴンが雷龍で消されるなら、BPを上げればいいじゃない!』

と言わんばかりに投入された、チアデビル。
サポーター/赤の効果でBP1000プラスすれば、ブレイブドラゴンはBP8000になり、
並べば並ぶだけさらにBPはプラスされるので、攻撃した後の雷龍だって怖くありません。

もう1つ特筆すべきなのは、1枚差しの威嚇のオーラ。
【珍獣】のレベルを+1する効果を持つ無色インターセプトで、
いまひとつ埋もれがちなカードではありますが、その使い方はまさに素晴らしいの一言。
詳しい内容は、今後掲載する優勝コメントをお待ちください!

という事で、更新が遅くなってしまった為、Phase.3の開催が明日という時期になりました。
熱心なエージェントの皆様はもうご存知のとおりですが、
18日にVer.1.1EX2がリリースされたばかりでの開催になります。
新しいユニット達が、JDBでどんな活躍をしてくれるのか、期待が膨らみますね!

ちなみに私(楓)個人としては、『白き調和』がヤバいかも…なんて思っていたりします。
6コストかかりますが、黄色以外全部消滅させちゃうRですよ?ヤバくないですか!?
……カードゲーム好きでも強くないので、あくまで素人目線だと思いますが。^^;

今回のバージョンは【機械】ユニットがメインな印象を受けるので、
ガチムチマッチョデッキを使う予定の私は、筋肉感がないので新カードは入れないかもしれません。
入れても、正拳突きでしょうか…。
ですが、元アヴァロンの鍵プレイヤーとして、
当時メインアタッカーとして愛用していた、チャイレンが入ったのはすごく嬉しいです!

個人的な語りが多くなってしまい、すみません。では、この辺で……。
JDB2 Phase.2参加者の皆様、改めてご参加、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">