ジョーカーズデッキバトル2 Phase.3 結果発表

JDB2 Phase.3を振り返る

まさかの開催4日前に、Ver.1.1EX2リリースとなり、
Phase.1~2に比べ、デッキ環境がガラリと変貌していました。
そしてそこは、まさに何が起こるかわからない、魔境でした。

1.予選2戦目。Cランク2名がAランクを破る快進撃。
こちらの2名の方は、共に種族やカード絵柄の特徴で固めた、俗にいう『コンセプトデッキ』の構築。
1名は珍獣単デッキで、新バージョンで追加された珍獣『チャイレン』を3体並べて壁となり大活躍!
もう1名は美少女ユニットばかりを集めたデッキで、歴代の優勝者を破るという快挙を達成しました!
この後掲載する、Phase.2優勝者harukazeさんのコメントにもございましたが、
『いろんな方が参加しているので、方向性が読めない』、
『トップ環境だけじゃなく、あらゆる事態を想定しなければならない』。
まさにこの言葉が今回、牙を剥いたと言えました。
これぞ、ジョーカーズデッキバトルの恐ろしいところです!!

2.セミファイナル。歴代の優勝者2名がまさかの敗退。
今回のセミファイナルには、前回Phase.2優勝者のharukazeさんと、
ジョーカーズデッキバトル1総合優勝者のんどこさんが残っていましたが、
惜しくもお2人とも、セミファイナルでの敗退。
特にharukazeさんは、総合優勝を狙ってのハイスコア更新を目指していましたが、
対戦相手であるttkさん(JDBスタッフ)のデッキは、ほぼ青のハンデスデッキ。
こちらも新カードである『見習いシーフ』を投入しており、
共にハンデス効果を持つ『黒ずきんちゃん』とのタッグが猛威を奮いました。
それに伴い、ttkさんVSショッカー隊員さん、という無冠のお2人が決勝進出を果たします。

3.息を呑むはずのファイナルが、まさかの最速3ラウンド終了。
こちらを語るには、まずお2人のデッキをご紹介しなければならないでしょう。

今回の優勝者、ショッカー隊員さんのデッキ。
ショッカー隊員さん決勝デッキ

キーカードはVR『ジャッジメント』。
さらにバルキリークララと同じ効果を付与する新カード『浮遊術』と、
相手の抵抗力をなくしてライフを削る、といった構築です。

対するttkさんのデッキ。
ttkさん決勝デッキ

こちらは相手の手札をバッサバッサと削っていき、レベル破壊等もしていきながら、
新カード『ドラグーン・レイア』をアタッカー&ブロッカーにするデッキになっていますね。

以上を踏まえ、決勝の様子をありのままお伝えしていきましょう。

・第1ラウンド
先攻はショッカー隊員さん。BPが低めのハンデスデッキが相手なのを見越してか、
キャラクターを緋神仁に変更してのスタート。
黄軽減を使用して、CP2で『カイム』が登場。
トリガードローの効果でトリガーカードを1枚手札に入れて、ターン終了。
対する後攻のttkさんは、青軽減を使用して『見習いシーフ』を登場させる。
こちらは予選・セミファイナルでも使用していた戦法、開始ターンから相手の手札を1枚削りに行きます。
そこで削ったのはなんと! ショッカー隊員さんの切り札である『ジャッジメント』!!
次ラウンドから開始するアタックに備え、3枚青トリガーをセットして、ターン終了。

・第2ラウンド
1枚のみのジャッジメントを割られたショッカー隊員さんが、まず出したのは『カパエル』。
黄属性ユニットを1枚手札に加えます。
さらにブロッカー持ちのサイボーグ僧兵と、カラスマドウを登場させ、
無色トリガーを1枚セットしてからBP6000のカイムでアタック。
ttkさんはライフで受けましたが、トリガーは当然のようにマネーゲーム。CP+2。
増えたCPでアワだっくんを登場させ、カイムの行動権を回復、もう1度アタックを仕掛ける。
こちらもライフで受け、残り5になったところでターン終了。

――そしてここから、戦況がいろんな意味で狂い始める――

後攻ttkさんはトリガー1枚セットし、BP4000の見習いシーフでアタック。
ショッカー隊員さんはサイボーグ僧兵でブロック。ブロッカー効果でBPが+2000され、5000に。
ttkさんは対抗してダーク・アーマーを発動。
ライフ1を犠牲に見習いシーフのBPが+7000され、さすがに受け切れないサイボーグ僧兵を撃破します。
空いたトリガーにカードをセットし、黒ずきんちゃんを投入。ターンを終了します。

・第3ラウンド
先攻ショッカー隊員さんのターンでフレスベルグが登場。青トリガーをセットしカイムでアタック。
ここでttkさんは行動権がある、BP3000の黒ずきんちゃんでブロック。
BPが足りないので、当然のようにダーク・アーマーを発動します。
しかし、ショッカー隊員さんがセットしていたのもダーク・アーマーだった!!
BP13000に上がったカイムが黒ずきんちゃんを撃破します!!

さて、ここでお気づきになりますでしょうか。
黒ずきんちゃんにダーク・アーマーを使用した事で、ttkさんの残りライフは3になり。
フィールドには、行動権消費済みの見習いシーフだけが残され。

ショッカー隊員さんのフィールドには、アタック可能な未行動ユニットが3体いる事に。

こうしてPhase.3の決勝戦は、
JDB最速、3ラウンド先攻のターンで終了というあっけない幕切れとなったのでした……。
しかも、動画を確認したところ、先攻ターンスタートから、ライフ0まで、ジャスト3分。
セミファイナルのharukazeさんとの戦いで、
ラウンドリミットまでもつれこむハラハラドキドキの展開を見せたとは思えない早さです。

 

大事な事なので、もう1度言いましょう。
Phase.3は、魔境でした。

 

という事で、いろいろな意味でカオスな事になったPhase.3でしたが、
次回の開催は、アドヴァンスドゲームズでも初の開催地域となる、ユーズボウル久留米店!
福岡市までなかなか来れない地元のエージェントの皆様も、
最後の望みをかけて優勝を狙いに行く福岡市のエージェントの皆様も、
ぜひぜひ、挑戦しに来てください! お待ちしてます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">