JDB2 Phase.1 Winner・Iris氏のコメント公開!

こんにちは、アヴァゲの中の人です。
諸般の事情により、諸々の更新が遅れてしまい、申し訳ありません。

およそ1月半前の開催分ではありますが、
今回は、JDB2 Phase.1優勝者、Irisさんのコメントをご紹介します!

 

 優勝トロフィーであるジャンプー人形を狙い、念願叶っての優勝!
さらに、JDB初の女性優勝者の誕生です!!

 

————

アヴァゲ:今回優勝したIrisさんは、他のコード・オブ・ジョーカーの大会やイベント等で優勝された事はありますか?
Iris:大会で優勝した事はないです。

アヴァゲ:という事は、初冠?
(会場:おー!/初優勝おめでとうございます!)

アヴァゲ:すごいですね、初冠! 今回ファイナルの点数が響くかもしれませんが、まだ始まったばかりですので、どうなるかわかりません。 では、今回のデッキの構築のポイントを、簡単に教えてください!
Iris:ホワイトバニーちゃんのお尻をprprする為のデッキです!

(会場:爆笑)
(※デッキレシピに入っていないのは、きっとお留守番しながら勝利を祈ってチャージダンスしているからです。(笑))

アヴァゲ:いいですね! スタッフ、今のところは15ptのおっきな文字で装飾してWeb編集してください!(笑)スタッフ:わかりました!(笑) (※スタッフが責任をもって編集しました!)

アヴァゲ:今回のデッキではVRにブレイブドラゴンを入れていましたが、『ブレイブドラゴンしかない!』と思いましたか? それとも、他にも重要なカードはありますか?
Iris:ブレイブドラゴンを先攻で先出しされた時に、後攻でどうやってそれを綺麗に除去するかなって考えたのが雷龍だったんですよ。 今回すごい仕事してくれたから、良かったです!(笑)

アヴァゲ:他のスタッフの中でも、ブレイブドラゴンが来ると見えていたので、 それをどのように崩すのかがテーマだったんですが、それを見事選んできてたので、まさにお見事でした!
Iris:昨日(イベント前日)、harukazeさんに練習の相手をしてもらったんですが、 最初のプランでは、ブレイブドラゴンを出されたり、除去された後はベヒーモスドラゴンで行こうと思ってたんですよ。 そしたら、ギャウルスピン差し(1枚投入)の、ブレイブドラゴンピン差しの状態で、ギャウルスからベヒーモスが出てきて『コレじゃない!!』って(笑) それで変えたのが、雷龍でした。

(※ちなみに雷龍の種族は【竜】です。なので、ギャウルスが誤爆で引っ張ってくる事はありませんね!)

アヴァゲ:なるほど。ですが、これだけデッキを回していけば、ベヒーモスドラゴンをメインアタッカーにしても十分問題ないのではないでしょうか? 高BPでほぼ確実にライフを1点取れますから。
Iris:今回の『(10-経過ラウンド数×500点)』のボーナス点を考えると、5ターン以内ぐらいに勝ちを決めて、 かつジョーカーも使って、というデッキになって、それを考えると、ブレイブドラゴンで焼くのが一番妥当なのかなと思いました。

アヴァゲ:そうですね。序盤にもお話しましたが、ボーナス点に関しては、セミファイナルに残る為の得点として入りますから。
Irisさんは予選の合計スコアが……19210! これはなかなか出せませんね。 セミファイナル進出のボーダーは17000~18000ぐらいかなと思っていたら、それを上回っていたので、なかなかいいところかなと思いました。
次はPhase.2が、タイトーステーション福岡天神店で行われますが、こちらでもしデッキを組むのであれば、どんな方向性で作りますか?
Iris:ホワイトバニーで!(笑)

アヴァゲ:なるほど(笑) では最後に、せっかくですので、優勝者の方へ質問はありますか?

質問者A:ホワイトバニーのどこがいいですか?
Iris:私、足フェチなんですよ。だから、お尻がかわいいなって思って(笑)

(会場:爆笑)

質問者B:ディオーネさんは?
Iris:シンプル・イズ・ベストです。(※意訳:鎧をつけているのでNG)

(会場:大爆笑)

アヴァゲ:はい、ということで、おめでとうございます! ありがとうございましたー!!

————

ホワイトバニーちゃんへの愛があふれるコメントでしたね!
Phase.1では、リリースされたばかりのブレイブドラゴンを使用する方が多かったのですが、
キーカード以外のカードに何を使用するかが、今回の勝利への分かれ目となったようです。

明日はPhase.2優勝者、harukazeさんのコメントをご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">