出演コンポーザー

LINEで送る
Pocket

※記載は50音順・敬称略です。各名称及び商品名等は、各社の商標及び登録商標です。

■佐藤豪BAND

前回に続き参加。
STGの金字塔「雷電」サウンドの作曲者が率いる、各種STG楽曲をアツく魅せるバンド。
メロディアスでフュージョン色のあるサウンドは、シューターのみならず虜にする。
代表作は「雷電」(アーケード/家庭用)、「バイパーフェイズワン」(アーケード)、「チョコットランド」(PC)等。
公式Web

■Jupiter-B

初参加。
自称野良サウンドクリエーター/アレンジ泥棒/テクノストーカー。
日々サークルSingerlyで怪しいCDを作ることを生業としている。
ちなみに某T社のZなんとかというサウンドチームによく似ている人がいるらしいが、単なる親戚とのことなのでそっとしておいてあげて下さい。
公式Web

■BAD CONNECTION

初参加。
「ジャレコ」のコンテンツを受け継ぐ、株式会社シティコネクション(クラリスディスク)が母体のバンド。
今回初の九州上陸で期待が高まる!
「生バンドを通じて演奏する」事でゲームミュージックの素晴らしさ、楽しさを味わって頂きたい!
公式Web

■Heavy Metal Raiden

2012年「HMR IN 福岡」以来3年振りの来福。
高田馬場ゲーセンミカド店長・イケダミノロック率いる、ゲームミュージッククリエイターが集結するバンド。
名前通り「雷電シリーズ」のみならず、最近は他社ゲームの演奏も精力的に開催。
公式Web

■松本大輔(株式会社ケイブ)

初参加。
「虫姫さま」音声収録にてアーケード作品デビュー。
数々の自社作品の効果音作成に加え、プラットフォーム問わず表現豊かな楽曲でゲームを盛り上げる。
代表作は「むちむちポーク!」(アーケード/Xbox 360)「真・女神転生IMAGINE」(PC)等、最新作は「ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~」(iOS/Android)。
公式Web(株式会社ケイブ)

■与猶啓至(ヨナオケイシ)

前回に続き参加。
FM音源を愛し、チップチューンから生まれる躍動感のあるサウンドは、独創的かつストイック。
今年は大作タイトルも並び、更なる活躍が期待の中での参戦。
代表作は「Dies irae」(PC/PSP)「星霜鋼機ストラニア」(アーケード/Xbox 360)、今後は「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」も登場。
公式Web

■渡部恭久

前回に続き参加。
ゲームサウンドを中心としながら様々なジャンルで、作曲、編曲をこなす。
その傍らで、物語性の強い独自の作風は男女問わずファンが多い。
代表作は「旋光の輪舞」(アーケード/Xbox 360)、「ボーダーダウン」(アーケード/ドリームキャスト)、「メタルブラック」他多数。
最新作は「プリンス・オブ・ストライド」(PS Vita)。
公式Web

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする