出演者インタビュー(8)BAD CONNECTION

LINEで送る
Pocket

(8)BAD CONNECTION編

今回の記事はメンバー紹介になります。

「BAD CONNECTION」は、ゲームミュージックレーベル(クラリスディスク)の人間がサントラ収録曲やゲームミュージックを「生バンドを通じて演奏する」ことで、よりゲームミュージックの素晴らしさ、楽しさを味わって頂きたい!というコンセプトで設立されました。
時は遡り、HOT-Bサントラ制作時、イケダミノロック(高田馬場ゲーセンミカド代表)とピクニック吉川が「ゲームミュージックメインのバンドを結成しよう!」と意気投合し、現在に至ります。

●バンドメンバー

・Ba. ピクニック吉川
音楽制作会社での経験を経て、数々のバンドを渡り歩きながら、ブランクを乗り越え再びステージへ!
好きなジャンルは、「ブルース」「アニメソング」(70~90年代)
株式会社シティコネクション 代表取締役 プロデューサー

・Dr.バディ松本
ハイトーンからデスボイスまで、暮らしを見つめるヒゲキンパドラマー

・Vo/Key.宇宙のマーブル
7つの人格をまといし、紫の宇宙に降り立つ

・Key.(伝説の)もえぞ~
JALECO&SUNSOFT Remixにてバンドアレンジ曲を手がけた。
アニソン&ゲーソンアレンジメドレーバンド「俺たちに残された道は、これしかなかったんだ…。」の元メンバー。
現在マニピュレーターとして各方面で活躍中。

・Gt.イケダミノロック
INHの社長兼高田馬場ゲーセンミカドの店長。
世界値有名なゲーセンを経営するという目標を達成したので2011年1月に開催されたゲームミュージックイベントEXTEND出演以降、次の目標を世界値有名なゲーセン店員ギタリストに定め、目下活動中。

(写真は OUT NOW 2015 の様子です)

・公式ウェブサイト
http://bad-connection.claricedisc.com/


【シティコネクションのマルチな展開をチェック!】

株式会社シティコネクションは、クラリスディスク名義にてゲームミュージックのサウンドトラックを制作、クラリスゲームス名義にてゲームソフト「燃えろ!!プロ野球2016」(PS4/3DS等)等を制作する一方、東京の東中野にて「九州料理 博多もつ鍋 よかさん房」(http://www.claricedisc.net/archives/8564274.html)を経営する等、様々な展開をアクティブに行っています。

株式会社シティコネクション http://claricedisc.com/index.html

【ライブ前に予習するならこれだ!】

OUT NOW 2015では「燃えプロ」のオープニング曲からスタートしましたが、やはり今年もその展開を期待したい所です!
という事で、当時ジャレコ作品の「燃えろ!!プロ野球」が、最も触りやすいタイトルです。

ファミコン時代では有名なプロ野球ゲームで、「プレイボール!」等の鮮明な音声合成、超有名な「バントでホームランが打てる」、「外角カーブなのに『ストライク!』や「乱闘シーン有」等、「ゲームを面白くする仕様がてんこ盛り」の、伝説の作品です。

その一方、最新年度版をリリースする毎に、音声合成のバリエーションが増え、ピッチャーのアングル視点が異なる等、意欲的なシステムもふんだんに取り込まれており、ファミコン時代の代表するプロ野球ゲームの一翼を担いました。

尚、現行ゲーム機でも、ファミコンの移植版や新作等が、スマートフォン版ではホームラン競争に特化した作品がプレイできます。

引用:PlayStation®4 燃えろ!!プロ野球2016 プロモーションムービー
(株
式会社メビウス 公式YouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする