↑ Return to コラム

プリントシール座談会

Share on Facebook
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

●撮影ポーズと「プリント倶楽部」

◯店員:写る時、ピースで口とか隠して撮ったりします?JKピースとか!
女の子全員:古い!(笑)
◯店員:やってませんでした?(爆笑)
◎Yさん:今はちょっと眉毛を隠すようなピースとか。小顔になるね。
◯店員:あ、これは知ってる!(笑)小学校の時とか、あいつぶりっ子やなーと言われていた人とかやってませんでした?
◎Pさん:小学生らしい(笑)
◯めがぎが:小学生の頃だと…初代プリント倶楽部の時代とか…
◎Kさん:そこまでない(笑)
◎Fさん:年代が分かる(笑)
◯めがぎが:最初の頃の機械って、16分割のシールのみだったのですよ。
◯店員:4歳か5歳の頃そうだったので、たぶん、みんな生まれてないよ!
◎Bさん:うちが小学生の頃だ…
◎Kさん:16分割のうち、フレームが全て同じ!
◎Bさん:とすると、ジャックフロストとか知らないのかなー。
◎Kさん:初代プリント倶楽部を作って会社(アトラス)って、元々RPGを作っていた所で、そのキャラクターの一部が画面に出てくるんです。
◎Fさん:かわいいなー。
◎Bさん:みんな知らないかー。

◎Pさん:ドラえもんのゲームをやった後に一緒に撮影できるものとかあったよねー。何だか、ジェネレーションギャップ!
◯めがぎが:よく考えてみたら、初代プリント倶楽部って、初リリースが1995年なんですよね。
◎Pさん:生まれた年!
◯店員:若いっ!!

(そしてBさんがジャックフロストのイラストを皆にみせる)

女の子全員:これ知ってる!!!
◎Fさん:これゲームのキャラだよね!
◎Bさん:でもゲームのキャラよりプリント倶楽部での知名度が上なんだよねー。
◯店員:印刷中の時にでてくるんですよね。
◎Kさん:タイトルロゴと共に「プリント倶楽部~!」のボイスと共にとことこ通ってたね。
◎Fさん:え、それ知らん!へぇー。
◎Kさん:それが15年前。
◯めがぎが:因みに、その時代のプレイ料金は300円。今も300円か400円。あんまり値段変わってないんですよね。
◎Yさん:原価変わってないのかなぁー。

 

参加者全員で、プリ機の中身をチェック。

 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です