前回のイベントの際のご意見ご要望についての回答。

こんにちは、お時間がかかってしまい申し訳ありません。
いただいたご意見ご要望についてすべて決定ではありませんが、
お伝えできることができるようになりましたので、
それぞれについてお答えしようと思います。

1.対局数がにばらつきが出ていて、少ない人出ていた点について。
 この点についてはこちらの想定不足により大変ご迷惑をおかけいたしました。
次回はこの点を反省し活かしていきます。
 現行出ている案としては、参加者の上限を決めさらに開始時刻を前倒しすることで他対局できる時間を多く確保するというものです。
 人数の上限を作ってしまう点では不本意ですが、会場のキャパシティを考えると、やはり限界があるため、現状ではそうせざるを得ません。
 もっと根本的な解決策についてはスタッフ全員で検討中です。

2.手牌進行や解説が聞こえてくるので、聞こえないようにしてほしい。
 この点は、申し訳ありませんが会場レイアウト上さけることができない問題です。
ヘッドホンを使用するのはどうかというご意見もありましたが、
MJ筐体にヘッドホン端子がないためヘッドホン使用は不可能です。
台の間仕切りをもっと厚くするなどできる限りの工夫は致しますが、
どこまで軽減されるかはわからないので現状です。
この点についてはなにとぞご理解いただきますようお願いします。

3.麻雀用語や役などの解説がないため、解説自体がピンと来ない。
 まずはご不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
告知、周知不足でありましたが、イベントのコンセプトとしては
このブログにコラムとして麻雀を打つにあたって最低限必要なことはすべて
書かせていただいております。それをご覧いただきある程度ご理解
いただいたうえで、その実践をやってみるというのがイベントコンセプトです。
ですので改めてコラムをお読みいただき、ある程度のご理解のもとでご参加いただければと思います。
周知がうまくできていなかった点はこちらの不手際です、申し訳ありませんでした。

4.エントリーフォームが使いづらい、わからない。
 元来アヴァゲイベントは基本的にエントリーフォームからエントリーするようになっております。
 ただ麻雀に関してはアヴァゲの中でも毛色の違ったイベントとなっておりますので、アヴァゲと関りがない方からするとわかりづらい点があったことは事実かと思います。
 なので、麻雀部に関してはエントリーフォームに加え、スタッフに直接参加意思を伝える、ツイッターのアヴァゲ麻雀部アカウントにメッセージで参加意思を送っていいただくことでも受け付けるようにすることにしました。
 ただ、麻雀の習熟度などこちらが事前に把握しておきたい情報もありますので、
いずれの場合も意思表明後いくつかの質問をさせていただき、それにお答えいただいた時点でエントリー完了といたします。その点についてはご協力いただきますようお願いいたします。

5.参加費とは別にaimeカード購入が必要と言われた。事前に必要ならばそう書いておいてほしかった。
 この点については、開催する側としてはお願いというスタンスだったのですが、
事実として以前のイベント含め複数名に購入していただいております。確かに個別に購入を勧められると、実質強制とお感じになられるのも無理はないかと思います。こちらの配慮が足りず申し訳ありません。
 今後はカードが必要であることを周知告知をしっかりと行ったうえで、参加者の方々にご納得いただいたうえでカードをお持ちいただくよう徹底していきたいと思っております。現実として参加費以上の出費をさせることとなってしまった点について、改めてお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

ご意見に関する回答は現状以上となります。
ただ麻雀講習イベントとして、さらにわかりやすく理解を深めていただけるよう、
さらなる改善や新しい試みなども行っていきたいと思っておりますので、今後ともアヴァゲ麻雀部をなにとぞよろしくお願いいたします。

最後にコラムの初回、並びにアヴァゲ麻雀部公式ツイッターのアカウントを
掲示しますので、ご閲覧、ご登録をお願いいたします。

コラム初回:http://projectag.net/mj/archives/date/2016/01
ツイッターアカウント:@ag_mahjong

 

アヴァゲ麻雀部第三局・イベント告知詳細っ!

※事前エントリーはこちら

こんにちは、あげさんです。

さて、イベントの内容が固まりつつありますので、今回リニューアルを遂げた内容をご紹介いたします。

まずポスターはこちらです!

今回は少年誌風のデザインに楓さんが仕上げてくださいました。
ありがとうございます!

さて、場所や費用については上記をご参照いただきたいのですが、一点訂正です。
本来参加費は700円ですが、今回は参加費500円に設定しています。
…というのも、今回からリニューアルの為、本来700円の所を500円で設定しています。
その為、今までご参加いただいたことがある方も今回は(改めて)初回ということで500円でOKです!
つまり、今回は皆さん500円なので、ポスターにはその部分が省略されていますが今回は特にお得!ということです!!

ところで、じゃあリニューアルって何が変わったのよ?ということなのですが、前回までの内容を継承しつつも新しい試みを盛り込んでいます。

大きく違う点としては今回のイベントは

二部構成

です!

どういうことかと言いますと、第一部では今まで通り麻雀に気軽に触っていただくために「セガ NET麻雀 MJ ARCADE」(以下MJ)を使い皆さんに麻雀を打っていただきます。

今まで参加された方やMJをプレイしたことがある方はここで躓くことはないと思いますが、改めてご説明しますと、実際にMJを使い、他の参加者と麻雀をプレイします。
もちろん麻雀がわからなくてもノープロブレム!興味さえあればぜひお越しください。
スタッフが0から全力サポートいたします!!

さらに、プレイをしていない方については、脇のスタンバイスペースで4人の手を4台のモニターを使い映し出しながら、元プロである僕が適宜解説をしていくという流れです。
打って聞いて、遊んで楽しく学べるゲーム麻雀イベントとなっています!

さてさて、ここまでが第一部。
ここからがリニューアルポイントです。

第二部では場所を移動し、実際の麻雀牌を使いプレイしていただきます!
この時には1ドリンクあり、特に初心者の方を中心に麻雀をサポートを受けながら触ってみよう!という、新しい試みです。
ゲーム機で練習したことをさらに深める模擬プレイですね。
ここではゲームにお任せしていた部分も皆さんの手で行いますので、その点を含めスタッフと麻雀に詳しい方にてサポートしながら遊んでいただきます。
半分交流会も兼ねていますので、麻雀だけでなく参加者同士の親睦を深めていただけます。

あと、3月に開催されましたアヴァゲイベントの「ポップンレインボー!」(ポップンミュージックコミュニケーションイベント・略称:ポプレボ!)から、ポイントカードシステムが導入されました。
これは年間のアヴァゲイベントを通じて、参加ポイントとその方が行った行動による実績ポイントでスタンプを押していものなのですが、実績ポイントにはあらかじめ告知している実績と、シークレットとして条件を満たして初めて告知されるものがあります。
麻雀部も当然アヴァゲですから、上記ポイントが付与されますし、他のイベントではありえないようなところで実績がついたり・・・?とアヴァゲのポイント狙いの方も楽しめる内容となるのではないでしょうか。
※スタンプシステムに関しては、こちらからご確認いただけます。

イベント紹介としては以上となります。

まだまだ出来立てほやほやの小さなイベントですが、その分和気あいあいとしたイベントになると思いますので、皆さんと私達の手で、共にイベントを育てていただきたいと考えています!

開催は丁度来月の今頃ですね。
今のうちに日程を調整してご兄弟、ご友人お誘いあわせの上多数のご参加をお待ちしております!

皆さんどうぞよろしくお願いします!

※事前エントリーはこちら

第伍十九回目っ!

 こんにちは、コラムとしてはご無沙汰して申し訳ありません、あげさんです。

 今回は麻雀自体からは少し離れるのですが、MJ自体の操作方法について、
解説していなかったのでお話ししたいと思います。
 といっても百聞は一見に如かずということで、イベント用に作成した
説明書があるので、それをご覧いただきたいと思います。
 イベント会場でももちろんご覧いただけるものですが予習ということで
確認していただければ幸いです。

MJチュートリアル

 こちらのリンクをご参照ください。

 ではでは、今回はこの辺で!(て、手抜きなんかじゃないんだからねっっ)

告知っ!

 こんにちは、あげさんです。

 いよいよ待ちに待った(?)イベント第三弾始動です!
今回は少し新しい試みも入れてみたので、過去二回に参加された方も
少しまた変わったイベントとしてお楽しみいただけるのではないでしょうか?

 イベント詳細については

場所 ユーズボウス久留米(福岡県久留米市東櫛原町字深町1110)
日時 4/22 11:30エントリー開始 12:00スタート予定
参加費 通常参加者は700円のところを初回参加者については500円に
    割引いたします!以前のイベントに参加された方も、今回は
    マイナーチェンジが行われているため初回とカウントします。
    つまり皆さん500円!(1ドリンク付き、ゲームプレイ料等すべて込み)

 イベントの内容については今までの内容を踏襲しながら、さらに新しい試みも導入、これが麻雀だよ!こんなに楽しいよ!というのを体中で感じていただけると思います!
 詳細についてはまた追って告知したいと思いますので皆様乞うご期待!

 全国でも非常に珍しい麻雀ゲームを使った講習イベント(初といううわさも・・・?)ぜひ奮ってご参加ください!0から教える麻雀なので、麻雀について何もわからなくても大丈夫!スタッフが全力サポートいたします。

 とりあえず、続報をお待ちください。4/22は予定を空けておいてくださいね!w

コラム再開のお知らせ

 こんにちは、あげさんです。

 むしろ遅ればせながらあけましておめでとうございますのほうが正しいかもしれませんね。それくらい期間があいてしまったこと、大変申し訳ありませんでした。

 年末年始に加えプライベートな事情や病気などいろいろなことが起こり、僕自身パンクしてしまってました・・・
 全体的に落ち着きつつありますので、改めてコラムを再開していこうと思います。
 正直なところ、あまり書くネタがなく繰り返しの復習のようになっている感は否めませんが、その辺も新しい試みができないかなど考えていきたいと思っています。

 時間が空いてしまった上にこのようなことを申し上げるのは信憑性に欠けるとは思いますが、これからもよりよいコラム引いてはイベントにしていきたいと思っておりますので皆様是非ともよろしくお願いします。
 いろんな情報も出次第報告したいと思いますので引き続きコラムをご覧ください!

申し訳ありません…

申し訳ありません、あげです。

ブログを全く更新できておらず重ねて申し訳ない…
細かなことをご報告はできませんが、これから年末年始ということもあり、
さらに更新がもうしばらくできないのではないかと思われます。
手が空きましたらまた改めて更新したいと思いますので今しばらくお待ちください。
ご報告が遅くなったこと申し訳ありませんでしたがよろしくお願いします。

第伍十八回目っ!

 こんにちは、あげさんです。

 今回も例の通り役の解説です。
 今回は通称イッツー、正式名を「一気通貫」といいます。
 条件は

 数牌のうち一種類を使って123、456、789の3メンツを完成させる

 です。

 ちなみに、イッツーは鳴かずに完成させると2役です。

 例えばこんな形

  ツモ 

 なんて形ですね。
前回紹介した

  ツモ 

 なんてのももちろんイッツーです。これは鳴いていなければホンイツ3役+イッツー2役+ツモ1役で合計6役という素晴らしいコンボが決まった手になります。

 ただ・・・これも三色の時と似たような注意点があって、
 例えばこんな形

  ツモ 

なんて形。
 一見マンズが1~9まで使われていて問題なさそうですが、よくよくマンズを分解してみると

  +  +  +  

となり、条件を満たしていないことがわかります。三色同様見た目でごまかされやすい役なので気を付けましょう!

 これは見た目以上に実は難しい役なのですが、なかなかきれいなので出来上がった時はキモチイイですよ!ぜひ狙ってみましょう!それではまた次回!

第伍十七回目っ!

 こんにちは、あげさんです。

 今回も以前からと同じで役の説明です。
 今回は「ホンイツ」です。漢字で書くと「混一色」となります。
漢字を見るとなんとな~くイメージが付くかと思います。条件としては非常に明快で、

字牌と数牌一種類だけで手を完成させる

です。

たとえば
 ツモ 
なんかでもいいですし、極端に言うと
 ツモ 
なんてのもOKです。

 要するに前回の三色同順のように、よくよく見ると役にならない、なんてことはなく見た目上完成していればすべて役として成立するということです。
 まあ条件としては簡単なのですが、なかなか作ることは難しい役です。ただその分鳴かなかった場合は3役、鳴いた場合でも2役としてカウントできる役です。加えて役牌など複合させることも比較的簡単なので破壊力が高くなりやすい役でもあります。スタート時にどんな手牌をもらえるかで狙えるかは変わってきますが、狙える時には積極的に狙って損がない役です!

 正直なところなかなか鳴かずに作るのは困難ではありますが、コストパフォーマンスがいいため出現率が高めの役でもあります。ぜひ覚えましょう!ではまた次回!

第伍十六回目っ!

 こんにちは、あげさんです。

 前回は役の紹介からいったん離れ、そもそもの麻雀牌の役割というか牌の種類の解説をしました。ゲームする上で覚えておかないと大変なのでぜひ覚えましょうね!

 今回は改めて役の解説に戻りたいと思います。
 今回紹介する役としては通称「サンショク」正式名を

 三色同順(サンショクドウジュン)

 といいます。

 これは難易度の割にはきちんと作れれば2役になるというお得な役です!
 条件は簡単、

 三種類(マンズ、ピンズ、ソウズ)で同じ数字のメンツを1つずつ作ること

 になります。

 例えば

 

 のような感じですね。

 と  と  と同じ数字でメンツが出来上がっています。これで三色同順成立です。さらにこの手は以前紹介した「ピンフ」とも複合しているので合計3役になります!
 このように他の役と複合しやすいのが三色同順の特徴で、しかも価値が高いので気づいたら積極的に狙っていきましょう!

 ただし気を付ける点がありまして例えばこんな形

 

 この形の場合、一見

 と  と  といった感じになりそうですが、ソウズをよくよく分解すると  と  となり  と分けられないのです。「それぞれの種類で同じ数字の牌を使っている」ではなく「それぞれの種類で同じ数字の並びでメンツが出来上がっていること」が条件なので気を付けましょう!

 それではまた次回!

第伍十伍回目っ!

 こんにちは、あげさんです。

 ここ数回役の解説をしておりまして、今回もと思ったのですが・・・
 以前イベント後にご質問いただいていたことに回答していなかったなぁ、ということを思い出しましたので、今回はその解説にしたいと思います。
 それは・・・

この牌な~に?

 ということです。

 麻雀牌の中には、一目では何かわからないものがいくつかあります。「これは何の種類なんだろう?」「これは何の数字を表しているんだろう?」といったものがありますので、それぞれを一覧にしてご覧いただこうと思います。

 まず以前もお話ししていますが、麻雀牌には「数牌」「字牌」があり、「数牌」には「マンズ」「ピンズ」「ソーズ」の三種類があり、「字牌」には「風牌」「三元牌」があります。
 それぞれの役割については今回は割愛しますが、まずはこの牌はこれなんだよ!ということだけ把握していただければと思います。

 まず「マンズ」ですが、それぞれ1~9で並べます。

        

 となります。まあ見たままですよねw

 続いて「ピンズ」です。

        

 となります。これも見たままなのですが、数字ではなく丸の数で表しているので、「マンズ」に比べるとわかりにくいかもしれません。形で覚えてしまうのがいいと思います。

 さて、数牌の最後は「ソーズ」なのですが、こいつらが少し厄介です・・・

        

 となります。・・・「はい?」となるのがいくつかありますねw
 「ソーズ」は竹の棒を表しているのですが、基本的な考え方は「ピンズ」と同じで棒の数なのですが、その中で特徴的なのが  と  ですね。
  にいたっては竹じゃないじゃん!というツッコミが多方から来そうですが、なぜかこいつはソーズの1です。また  については数えてみると確かに8本あるのですが、なぜこんなトリッキーな並びになっているのかはわかりません・・・

 次に「字牌」ですが、これは本当に見たままですし、役牌の時に紹介しているのでわかりやすいかと思います。

 まず「風牌」

   

の4種類、続いて「三元牌」

  

の3種類です。それぞれ全部中国語の読み方をするのですがそれは覚える必要ありません!まずはそういうものなんだなぁ、こいつらがおんなじグループなんだな、という認識だけしていただければ大丈夫です!

 今回の内容についてはゲームの根本になってくることなのでしっかり覚えましょう!ではまた次回!